笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

悲しい育児あるあるの「発生確率まとめ」が真理すぎて声出たわw

親が望んだ通りにならないのが小さい子供の育児。日常を分析してみると、子供特有の一定のパターンが見えてくるようです。

インスタグラムで活躍されるみたんさんは先日「育児における確率の話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

「朝、子供が布団からはみ出している確率」「きゃらくるカートを見たら乗ると言い出す確率」などなど…。

布団からはみ出している確率。提供:みたんさん

育児をする上で頻発する「悲しみ」の数々を合計6つご紹介しています。

カートに乗りたいと言い出す確率。提供:みたんさん

本編を読む

多くのママたちの共感を呼んだこの漫画。育児において特に困る瞬間や、フォロワーさんの反応について投稿者のみたん(@mitandays)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

みたんさん:元々絵を描くのが趣味だったので、インスタで育児日記を載せてる人たちを見て「私もやりたいな〜」と思っていました。そこで思い切ってiPadを買って描いてみたら、凄く描き心地がよくてハマりました。

――育児において「この確率だけはもう少し下がってほしい」と思うことはなんですか?

みたんさん:「またかよ!」って思うことですよね笑 うーん.... ありすぎて... 。挙げるとしたら「買い物中にアンパンマンのグミにうっかり遭遇する確率」ですかね...お菓子の通路の入り口あたりに吊るされてるから、容易に見つかるんですよ(笑)

――フォロワー飯の反応には、どういった声がありましたか?

みたんさん:出かける時に一歳児がウンしてる現象がみなさんにも結構あるみたいで。笑いました...!!!!!

どの家庭でも、子供たちの同様の行動に頭を悩まされているようですね…。みなさんが分析した「確率」があれば、ぜひコメント欄へお書きください😊

作品提供・取材協力:みたん
ブログ:みたんぶろぐ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET