笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

初めて「足の痺れ」を経験した娘の《発想力がスゴい仮説》に 大人は脱帽です…。

自由な発想と柔軟な思考を持つ子供たち。前提とする知識がない状態で発せられた彼らの言葉には、時にハッとさせられることがありますよね。

インスタグラムで活躍されるとんがりめがねさんは先日「人生初足しびれ」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

先日、人生で初めての「足のしびれ」を経験したという5歳の長女ちゃん。経験したことのない刺激を「足の中にちっちゃい丸がいっぱい」と表現しました。

長女ちゃん「ちっちゃい丸がいっぱい」 提供:とんがりめがねさん

さらに「ちっちゃい丸が家から出てきて遊んでいるのかな?」との考察が。子供特有の自由で豊かな発想に、とんがりめがねさんはこんなことを思ったのだとか…。

豊かな発想にハッとさせられる。提供:とんがりめがねさん

本編を読む

娘ちゃんの素晴らしい発想力に関してを描いたこの漫画。フォロワーさんの反応や、今後の活動について投稿者のとんがりめがね(@tongari.megane_digital)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

とんがりめがねさん:1年前、次女の保育園の連絡帳にボールペンでイラストを描いたのが始まりです。それをInstagramに投稿するうち、長女のことも描きたくなったので、もう1つアカウントを作って日常マンガの投稿を始めました。

――とっても豊かな娘ちゃんの発想。漫画の件以外でハッとさせられた表現や行動があれば教えてください。

とんがりめがねさん:プールの水は何故あんな匂いがするのかな?と聞くと「あの匂い知ってる!ぞうきんの消毒やで!あ、みんな手を洗わずにプールに入るから、中で洗うんちゃう?」と、世相を反映した回答がきました。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

とんがりめがねさん:うちはこんな風に例えてました!とコメントをくださったのが面白かったです。もっと色んな例えを聞いてみたいので、まだまだ募集中です。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

とんがりめがねさん:現在5歳の長女の中間反抗期が凄まじいので、それを題材に続き物を構想中です。子育ての苦しく悩ましい部分も、じっくり描きたいと思っています。楽しいネタのストックも日々増えているので、引き続き描いていきます。

 

大人には決して真似できない、濁りのない子供たちの思考。我々がいかに知識に縛られているのかを再認識させられる、素敵な投稿でした。

作品提供・取材協力:とんがりめがね

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET