笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ある主婦が告白する「新しい言葉を覚えた時の葛藤」が地味にめっちゃわかるw

ニュースやワイドショーで学者さんや専門家が使っている言葉って、知的な響きがしてカッコ良いですよね。彼らのように、難解な言葉を日常生活でサラッと言えたら…そんな妄想に駆られたことがある方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるオムスビさんは先日「専門家の言葉を使いたくなった話」を漫画にして公開しました。

あらすじ

ある日テレビを見ていると、専門家の方が「プロパガンダ」という言葉を使っているのを耳にしたオムスビさん。響のカッコよさから「今後誰かとの会話で使ってみたい」との念を抱くようになったのだとか。

言ってみたい言葉。提供:オムスビさん

ママ友と喋っている時、お母さんと話している時、そして旦那さんと喋っている時もずっと「プロパガンダ」を言うタイミングを見計らってしまうようになってしまったと言います。

オムスビさん「プロパガンダって言ってみたい…」 提供:オムスビさん

本編を読む

「カッコ良い言葉」を使うタイミングに困ってしまった経験を描いたこの漫画。作品に対する思いや、他の「言ってみたい言葉」について投稿者のオムスビ(@omusubi_shioomusubi)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画は、どういった思いで描かれましたか?

オムスビさん:ニュースなんかではよく聞くけど自分では使わない言葉ってたくさんあるなあと言う思いから描きました。語彙が増えると表現の幅が広がりそうなので言葉はよくチェックしているのですが、自分のものにするのは難しいですね。

――その後「プロパガンダ」を使う機会は訪れたのでしょうか?

オムスビさん:「プロパガンダ」を使う機会はその後も全く訪れる気配すらありませんが、先日夫がサラッと言っていて先を越されてしまいました…。

――他に「言ってみたい」と思う言葉はございますか?

オムスビさん:「エビデンス」とか言ってみたいのですが、なんか小っ恥ずかしいので普通に「根拠」と言っちゃってます(笑)

 

今の今まで「プロパガンダ」という言葉を使えずにいるというオムスビさん。みなさんは「日常生活で言ってみたい言葉」はありますか?

作品提供・取材協力:オムスビ エッセイ漫画

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET