笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【0歳児が39℃の発熱】病気に気付けなかったママの《自戒漫画》に「ジーンときました」の声

自由に思ったままの行動をとり、何もかもが大人の思い通りにいかない子供。無邪気な彼らを頭ごなしに叱ってしまって、自己嫌悪に陥ってしまった…なんていうのは、育児のあるあるですよね。

インスタグラムで活躍される南波くわしくさんは先日「反省した上に落ち込んだ話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

いつもと比べて育児が思うようにいかないと感じていたある日のこと。南波くわしくさんは、食事中に食べ物で遊んでしまう息子くんに対して「あ〜!もういい!」と、声を荒げて叱ってしまったのだとか。

上手くいかずに叱ってしまう。提供:南波くわしくさん

夕方、仕事終わりに息子くんと触れ合っていると、体温が異様に高いことに気がついた南波くわしくさん。体調を崩し、しんどい思いをしながら食べていた息子くんを叱ってしまった事実に対し、深い後悔の念に駆られたと言います。

体調不良が発覚。提供:南波くわしくさん

本編を読む

育児の反省と後悔についてを綴ったこの漫画。作品を描かれた思いや、フォロワーさんの反応について投稿者の南波くわしく(@kwsk8128)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画は、どんな思いで描かれましたか?

南波くわしくさん:今回息子が初めて発熱し、ずっとそばにいたのに一番に気付けなかったことで数日落ち込んでいたのですが、「落ち込み続けるくらいなら漫画にしてみよう」と思い立ち描きました。

――育児において、特に「大変だなぁ」と思うことはなんですか?

南波くわしくさん:現段階だと、意思疎通が難しい点だと思っています。今回の体調不良は勿論、今何に興味を持ってるのかとか、どんな好き嫌いがあるのかとか、全て親側の裁量になっているので...。息子がやりたい・やってほしいことを本当にできてるのかな?とよく考えます。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

南波くわしくさん:共感と励ましの声をたくさんかけていただきました!とっても嬉しかったです。「同じような境遇になった方いないかな」と思いながら描いた部分もあったので、共感もいただいた上で、さらに「大丈夫だよ」「一緒にお母さんになっていこう!」と言ってもらえて、心強い仲間ができた、先輩ママさんたちの仲間に入れてもらえたように感じました!

 

 

大人と違い、感情を上手に表現する言葉を持たない子供。彼らの「やりたいこと」「思っていること」を正確に汲み取れずに怒ってしまい罪悪感に苛まれるというのは、親であれば誰もが経験することなのかもしれませんね。フォロワーさんのいう通り、親も時間をかけて親になっていくのだということを学ばされる投稿でした。

作品提供・取材協力:南波くわしく

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET