笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

あなたの周りにもいません? 無作法すぎる「ママ友の言動」にモヤ~ッ!

人間関係のトラブルが絶えない、ママ友というコミュニティ。子供という共通の話題のみで繋がったママ友は時に、自分とは全く合わない性格の持ち主だったりするものですよね。

インスタグラムで活躍されるはちみつこさんは先日「初めてママ友ができた時の話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、近所の美容院に訪れたはちみつこさんは、担当の美容師さんと子供の話題を通して打ち解けます。その日の晩、美容師さんはお店の顧客情報からSNSを特定し「ライン交換しません?」とメッセージを送ってきたのだとか…。

SNSを特定される。提供:はちみつこさん

少々びっくりしながらも提案を受け入れ、その後何度か遊ぶ仲へと発展したというお二人。しかしある日、美容師さんはとんでもないマウントを取ってきたのです…。

何度か遊ぶ仲に。提供:はちみつこさん

本編を読む

無神経なママ友の言動についてを綴ったこの漫画。作品を描かれた思いやフォロワーさんの反応について投稿者のはちみつこ(@hachi_mitsu89)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――この漫画は、どういった思いで描かれましたか?

はちみつこさん:初めてのママ友がこれか!と我ながら衝撃的だった記憶が今も鮮明に残っているので、浄化の意味も込めて描きました笑

――無神経な謎マウントを取られてしまった時、どういった気持ちになりましたか?

はちみつこさん:こういうことを言ってくる人って本当にいるんだな…ととにかくびっくりな気持ちでした。同時に「もう二度と会いたくないぞ」と思いました^^

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

はちみつこさん:フォロワーさんもびっくりしていました(´;ω;`)子ども同士の年齢が同じだったり仲が良くても、親同士が必ずしも仲良くなれるとは限らないよね…って反応が多かったです。本当にその通りだと思いました(涙)

 

相手の気持ちを全く考えず、自分が気持ち良くなるためだけに謎のマウントを繰り広げたこの女性。すぐさま関係を絶ったはちみつこさんの決断力に拍手です😇

作品提供・取材協力:はちみつこ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET