笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

通勤中に「関係の薄い同僚」とバッタリ! 気まずい空気を破ってくれたのは《まさかのアレ》でした

通勤中や通学中に、あまり接点のない知り合いとばったり会ってしまい気まずい時間を過ごした…なんて経験のある方は多いのではないでしょうか?「どうにかして間を持たせないと」…と頑張るあの時間は、かなり辛いものですよね。

インスタグラムで活躍されるあめちゃんさんは先日「朝の気まずい時間の救世主」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、職場に向かって歩いていると他のチームに所属している同僚から声を掛けられたあめちゃんさん。「事務所までの10分、なに喋ろう…」と、困ってしまったのだとか。

同僚に声を掛けられる。提供:あめちゃんさん

「子供が同い年くらい」という情報をもとに話題を広げようと、考えを巡らせるあめちゃんさん。そこへ、救世主が現れました。

考えを巡らせるあめちゃんさん。提供:あめちゃんさん

本編を読む

アンパンマンによって救われた経験を綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんの反応について投稿者のあめちゃん(@amechanjapanese)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

あめちゃんさん:比較的若くして娘を産んだので、まだ自分の友達に子供がいる子がほとんどおらず、ママ友が欲しくて始めました!

――通勤中に同僚と鉢合わせた時、どういった気持ちになりますか?

あめちゃんさん:沈黙が苦手なので何喋ろうかなって思いますね。こういうちょっとした時に気の利いたことが言える人になりたいです。

――子供はアンパンマンのどんなところに魅力を感じているのだと思いますか?

あめちゃんさん:丸いところだと思います。顔だけでなく鼻もほっぺも丸いのが良いと思います。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

あめちゃんさん:「アンパンマンこそ全人類の正義」「ちびっ子達が愛するキャラクターでアンパンマンほど成功したやつはいないよなぁ、、」などのコメントを頂きました。

アンパンマンの日頃の活躍により、気まずい時間から脱することができたあめちゃんさん。彼らは子供だけでなく、大人にとってもヒーローなんですね😇

作品提供・取材協力:あめちゃん🍭

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET