笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

娘「制服が異様にデカいんだけど…」→ 確認の結果、衝撃の事実が発覚しました!

学校ごとにデザインや規定が異なる制服。「校則が厳しくてツラかった」「見た目が可愛くて好きだった」などなど、人によってさまざまな思い出があるものですよね。

インスタグラムで活躍されるチャリさんは先日「次女の制服がおかしかった話」を漫画にして公開しました。

あらすじ

ある日「お母さん、私の制服がおかしいの…」と伝えてきた中学1年生の次女ちゃん。話を聞いてみると、友達間で制服のサイズの話になりその際に「あまりに大きすぎるし、ポケットの数も違う」ことが判明したのだとか。

次女ちゃん「私の制服がおかしいの…」 提供:チャリさん

続けて「前のボタンがみんなと逆で男子のものと同じだった」と語る次女ちゃん。実際に確認してみると…?

次女ちゃん「ボタンがみんなと逆で男子と同じだった」 提供:チャリさん

本編を読む

制服に関するトラブルについてを綴ったこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のチャリ(@chari_moooon)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――次女ちゃんは、どれくらいの期間男子用の制服を着ていたのでしょうか?

チャリさん:4月の入学式から翌年1月までの9ヶ月間です。(冬用ブレザーなので6月〜10月は着ていませんでした)

――男子用の制服だと気付いた時、どんな気持ちになりましたか?

チャリさん:なんで今まで気づかなかったの!?と自分達にあきれました。制服やさんから謝罪いただきましたが、「こちらこそ今頃こんな申し出をしてすみません」と謝りました。

――「別にそのままでもよかった」と語る次女ちゃん。普段から大らかな性格なのでしょうか?

チャリさん:「まぁ、いいや」「全然いいよ」と言うことが多いです。普段から大らかだと思います。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

チャリさん:「入学式直後の話と思ったら9ヶ月も経ってからの話!?」「そんなことある!?」と私達親娘の間抜けさにたくさんツッコんでもらいました。

 

男子のものだということに気付かずに、9ヶ月間もの間制服を着続けたという次女ちゃん。無事に交換してもらえたようで、良かったです☺️

作品提供・取材協力:チャリ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET