笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

車降りたら人生終了…。ある主婦の「とんでもないヒミツ」にお茶吹いた

みなさんは最近「もうやめよう…」と決意した行動や習慣はありますか? 今回はある主婦が心の底から「もうやめよう」と誓ったズボラ行動に関する漫画のご紹介です。

インスタグラムで活躍されるフワリーさんは先日「もう…やめようと思ったこと」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

娘ちゃんを塾に送った帰りの車内で、頬に汗を垂らしながら何やら不穏な表情を浮かべているフワリーさん。とあることが理由で、その日はいつも以上に「安全運転」を心がけていたのでした。

不穏な表情を浮かべるフワリーさん。提供:フワリーさん

次のコマで「外に出られない」と語るフワリーさん。驚きのその理由はというと…?

フワリーさん「外、出られないから」 提供:フワリーさん

本編を読む

自身の攻めた判断により後悔した経験を綴ったこの漫画。判断に至った理由や、フォロワーさんの反応について投稿者のフワリー(@fuwa_fuwa000)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

フワリーさん:2019年に初めてインスタに投稿し、3年目になります。学生時代、授業もろくに聞かず教科書やノートに落書きをしていたんです。そこに紙があれば
ついつい無意識に描いてしまうので、いやいや無意識に…ではなく日常のドタバタや感じたことを描いて投稿してみようと思ったのがきっかけです。

――なぜ、その日はズボンを履かなかったのでしょうか?

フワリーさん:なぜ、、その日…。いえ、その日だけではありません。実は何度もズボンを履かずに、着圧レギンスのまま運転しています。なぜか…そうですよね。
気になりますよね。仕事から帰宅し夕飯を作るときに、洋服を汚したくないので(エプロンをすればいい話ですが)服を脱いで下着姿で料理を作ります。その日は、お風呂掃除後ズボンは洗濯機に入れてしまったので、車から降りて塾の先生に会うわけでもないのでそのまま運転しました。

――他に「もうこれはやめよう」と思ったご自身の行動があれば教えてください。

フワリーさん:これも車内での話しになりますが、無意識に鼻をほじってしまうときが。固形物がワサワサするときがあるじゃないですか!1人の空間で緊張感がなくなってしまうので、これは気をつけたいなと思います。ミラー越しに前方のドライバーと目が合ったこともあるので。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

フワリーさん: 意外にも「私もです!」と近場だからと手抜きファッションで出かけるときがある、、というコメントをたくさん頂きました。あとは、私の性癖なんじゃないかとか(笑)チャレンジャー等、面白いコメントも頂きましたよ。

 

ズボンを履かずに車を運転することで、ドッキドキのドライブを強いられることとなったフワリーさん。みなさんも攻めすぎた服装には気をつけるようにしてください😇

作品提供・取材協力:フワリー @エッセイ漫画

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET