笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

4歳児ママが経験した「街中ヒヤッと体験」があるあるすぎて😭

やっていいこと・いけないことの判断を下すことが、まだなかなかできない子供。彼らの咄嗟の行動や発言にヒヤッとさせられた経験を持つ方は多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍される晴渡けい子さんは先日「娘ちゃんの発言にヒヤッとした話」を漫画にして公開しました。

あらすじ

ある日、家族との外食を済ませてお会計をしようとしていた晴渡けい子さん。突然娘ちゃんが男性を指差し「ママ、あそこに髪の少ない人がいるよ!」と大きな声で言ってしまったのだとか。

娘ちゃん「髪の少ない人がいるよ」 提供:晴渡けい子さん

かなりヒヤッとさせられる発言に慌てて、すぐさま娘ちゃんを抱きかかえて外へ出た晴渡けい子さん。その後、しっかりと「言葉の教育」を施したのだといいます。

娘ちゃんを抱えて外へ飛び出す。提供:晴渡けい子さん

本編を読む

なんとも肝が冷やされる経験についてを綴ったこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者の晴渡けい子(@hare.keiko)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――「髪の少ない人がいるよ!」との発言を聞いた時の心境を教えてください。

晴渡けい子さん:ずっとチラチラ見てたので怪しいなとは思っていたのですが、まさかここまでストレートに指を指して言うのか!とドキドキしました。とても気まずかったです。

――漫画の件以外で「子供のおかげでヒヤッとした経験」はございますか?

晴渡けい子さん:(娘から見て)ひいおばあちゃんのことを、「ゆびたこ」という絵本の「ゆびたこさんみたい」と言った時にはヒヤッとしました。かなりインパクト大な絵柄なので…。ひいおばあちゃんは、ゆびたこを知らなかったのでセーフでしたが、可愛がってるひ孫に言われたらショックを受けると思いました。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

晴渡けい子さん:娘に言ってはいけないことをどのように伝えていけばいいのか、娘の発達段階に合わせてアドバイスくださった方がたくさんいて、とても勉強になりました。

 

どう伝えればいいのかがわからない中で進めなければならない、小さな子供への言葉の教育。この投稿には多くのママたちから、共感やアドバイスのコメントが届けられたようです。

作品提供・取材協力:晴渡けい子【育児日記】
ブログ:娘ともぐもぐ日記

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET