笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

シンガポールで急に腕を掴んできた「ひげオネエ」…。その後の展開が怒涛すぎてクスッときた

みなさんには、海外で暮らした経験はございますか? 言葉や文化が異なる場所での生活は刺激的…ですが、自分の常識では測れないないような、ちょっぴり怖い体験をすることもありますよね。

インスタグラムで活躍されるペルナンドさんは先日「白昼のショッピングモールで堂々の誘拐事件!?」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

シンガポールに住み始めて間もない頃、一人でショッピングモールを歩いていたペルナンドさん。突如、ある知らない男性に肩を叩かれたのだといいます。

謎の男性に腕を掴まれる。提供:ペルナンドさん

ペルナンドさんの腕を掴み、謎の物体を手渡してきたその男性。その後、腕を引っ張られて「ある場所」へ連れて行かれてしまうのですが…。

どこかへ連れて行かれる。提供:ペルナンドさん

本編を読む

シンガポールで起きた珍事件についてを綴ったこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のペルナンド(@pel3nando)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――漫画の男性はなぜ、ペルナンドさんに声を掛けたのだと思いますか?

ペルナンドさん:私がキョロキョロとマヌケな顔をして歩いていたからだと思います😇

――手に謎の物体を盛られた時の心境はどういったものでしたか?

ペルナンドさん:状況が飲み込めず完全に思考停止しました😇

――商品を購入した決め手はなんだったのでしょうか?

ペルナンドさん:ひとつ買わないと一生帰れなさそうだったので、脱出の手段として仕方なく購入した次第です(爆)

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

ペルナンドさん:意外と同じような状況に遭遇したことがある方がちらほらいらっしゃってビックリしました😂

 

男性の強引な営業により、商品を購入することとなってしまったペルナンドさん。今回は笑い話で済んだようですが、みなさんも海外へ行く際は充分に警戒するようにしてください😇

作品提供・取材協力:ペルペルペルナンドのポンコツエブリデイ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET