笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

現役ママが語る《夜の育児あるある》が秀逸すぎて「全部当てはまる」の声w

怒涛の忙しさを強いられる、小さな子供を持つ主婦の生活。朝、昼、夕方をなんとか乗り切った…と一息つこうとしても、夜は夜でまた大変なんですよね。

インスタグラムで活躍されるえなりさんは先日「夜間ママ業あるある」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

「疲れさせて早く寝させようと外で張り切って遊ばせて、自分が召される」「無事に寝かしつけたと思ったら現れる」などなど、夜のママの苦悩を的確に描写した「あるある」の数々を投稿しています。

自分が召される。提供:えなりさん


寝かしつけたと思いきや再び現れる。提供:えなりさん

本編を読む

日々奮闘する多くのママの共感を得たこの漫画。作品を描かれた思いやフォロワーさんの反応について投稿者のえなり(@enari_manga)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――今回の漫画は、どういった思いで描かれましたか?

えなりさん:毎日寝かしつけで「寝ないぞ!」とどんなにきばっても結局寝落ちしてしまい、全然自分の時間が取れないという状況が続く中で、他のママも同じなのかな?と思い、「みんなお疲れ様」の気持ちを込めて書いたものです。

――数ある夜間ママ業あるあるのなかで「これが一番深刻だ」と思うものはどれですか?

えなりさん:寝かしつけ後にやることが山ほどあるのに寝落ちしてしまうことです

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

えなりさん:全部当てはまる!めっちゃ分かる!という共感のお声が沢山集まりました。

 

子供と共に寝てしまうことが一番つらいと語ってくれたえなりさん。育児の忙しさを考えれば、寝かしつけ中に寝落ちしてしまうのも当然ですよね。みなさん、本当にいつもお疲れ様です☺️

作品提供・取材協力:えなり

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET