笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

スッピンのダサさを競う「逆・盛り顔選手権」がめっちゃ楽しそうなんですがw

変身前と変身後の画像の対比で、メイクやヘアセットの効果を実感させることができるビフォアアフター。よりギャップを大きく見せるには、どうすればいいのでしょうか?

インスタグラムで活躍される中島悠里さんは先日「逆盛りビフォアで盛り上がった話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、友達から「キメ顔メイク動画を参考に化粧をして、自撮りを見せ合おう」という趣旨の催しを提案された中島悠里さん。全員ノリノリで参加を表明し、思い思いのメイクを開始するのですが…。

メイク開始。提供:中島悠里さん

予想を上回るクオリティのお化粧を実現することができた中島悠里さん。よりスッピンとのギャップを追い求めたくなった中島悠里さんは、ビフォア画像の方のクオリティも追求し始めるのでした…。

逆盛り開始。提供:中島悠里さん

本編を読む

なんとも楽しそうな「逆盛りビフォア」に関してを綴ったこの漫画。「逆盛り」をするときに大切なことや、フォロワーさんの反応について投稿者の中島悠里(@yuri_nakajima_)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――ご友人たちとはよく、こういった遊びをされているのでしょうか?

中島悠里さん:普段はお酒を飲みながら話したりと普通のビデオ通話なのですが、この話の時は思わぬ方向に展開してあんな感じになりました。以前はLINEのエフェクトをいかに使いこなせるか競ったり、また別の友達とは通話しながらマリオカートしたりと遊びを提案すると皆すぐに乗ってくれるので心強いです。

――ビフォアとアフター、どちらの方が楽しかったですか?

中島悠里さん:アフターです。皆工夫して方向性を変えながらいかにビフォアの雰囲気を崩していくか、前に提出した人のビフォアを超えていくかに苦心して模索していて面白かったです。ビフォアはビフォアで普段のみんなと違うキメキメメイクの表情が見れて楽しかったです。楽しかったのでビフォアアフターが分かるようにそれぞれの写真を並べて加工してLINEに貼ったらより楽しかったです。

――「逆盛り」で高得点を取るために大切なことはなんだと思いますか?

中島悠里さん:とにかく前後のふり幅を大きくすることだと思うので、ビフォアとアフターの方向性を大きく変えると高得点が取れる気がします。みんなのギャップがとても好きですが、私は特にSさんのキリッとした美メイクからのダルッダルアフターが好きでした。

――この漫画の反応には、どういった声がありましたか?

中島悠里さん:楽しそう!真似してみたいという方が多く、中にはコスプレメイクしてビフォアアフターしよう!と更によりギャップを大きくする計画をされている方がいて輪が広がっていて面白かったです。友達とギャップを楽しみつつ、自分で自分をプロデュースする創意工夫を楽しめる遊びだなと思いました。

 

ビフォア画像のクオリティを下げることで、より大きなギャップを作ることができる逆盛り。みなさんも仲の良い友達とやってみてはいかがでしょうか?

さて今回の逆盛りエピソードですが、現在中島悠里さんが展開中の書籍「37歳ままならナイスなソロ生活」にて収録されています!その他にもたくさんのエピソードを楽しむことができますので、気になる方はぜひチェックしてみてください✨

作品提供・取材協力:中島悠里

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET