笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

アナタのところも当てはまる? 「双子育児のナゾなあるある」が興味深い…!

何をするにも、どこへ行くのも一緒の双子兄弟。阿吽の呼吸で何かに取り組んでいる様は、見ているとほっこりした気分になりますよね。

インスタグラムで活躍されるさくらい えまさんは先日「双子のひとりと行動するとありがちなこと」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

現在3歳の双子兄弟の育児に勤しんでいるというさくらい えまさん。息子くんたちは二人一緒でいるとき、必要以上にはしゃいでしまうことが多いのだと言います。

二人でいると大騒ぎ。提供:さくらい えまさん

そんな中、先日弟君一人だけで登園する機会があったそうな。送迎の際に、いつもとは全然違う様子が見れたのだとか…。

一人での登園。提供:さくらい えまさん

本編を読む

なんとも興味深い双子の特性についてを綴ったこの漫画。一人だと大人しくなる理由や、フォロワーさんの反応について投稿者のさくらい えま(@sakuraiemma_manga)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――なぜ、一人の時は異様にいい子になるのだと思いますか?

さくらい えまさん:ひとりだと、一緒にふざけられる相手(双子の相方)がいないから、自然と大人しくなるのかな〜と思っています。

――双子育児で特に大変だと思うことはなんですか?

さくらい えまさん:0〜1歳の頃は、何をするにもふたり分のお世話をこなさなくてはいけない、ふたりの眠るタイミングが合わずなかなか眠れない、外出のハードルが高すぎるなど、本当に大変でした。3歳になってからは自分でできることが増え、言葉の意思疎通もできるようになって、少しずつ楽になってきました。それでもふたりがケンカしたり、両サイドから同時にあれこれ言われると、もの凄く疲れます…(笑)

――逆に、双子で助かっている点などはございますか?

さくらい えまさん:ふたりの人間の成長を同時に見られるので「成長や発達は人それぞれだ」と実感できること、必然的に手を抜かざるを得ないことです。あと最近はふたりで遊んでくれることも増えて助かりますし、見ていて微笑ましいです。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

さくらい えまさん:「わが家もまさにそうです!」という共感の声を本当にたくさんいただきました。中には「うちの双子は育てにくいのかと悩んでいたので、ふたりいると落ち着きがないのは双子特有のことだと知って安心しました」という声もあって、投稿してよかったな〜と思っています。

 

双子育児を経験するフォロワーさんからも、多くの共感メッセージが届いた息子くんたちの特性。一人の時は大人しくなるというのは、歴とした「双子のあるある」なようですね☺️

作品提供・取材協力:さくらい えま(双子育児漫画)

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET