笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

子供は見ちゃダメ! ママ達の「クリスマスの思い出」の内容が濃厚すぎた

クリスマスの前に済ませておかなければならない作業の一つに「子供が欲しがっているプレゼントのリサーチ」がありますよね。サンタさんの正体をバラさずに遂行しないといけないため、意外と気を使う任務の一つです。

インスタグラムで活躍されるヤチダさんは先日「全国のプロサンタの皆さんに教えてほしいことがある」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

去年のクリスマスを控えた頃、プリキュアの変身アイテムを欲しがっていたという娘ちゃん。しかしクリスマスの少し前に、欲しがっていたおもちゃの類似品を手にすることができたのだとか。

プリキュアの変身アイテムに憧れる娘ちゃん。提供:ヤチダさん

同じようなものを手に入れたということで「クリスマスは違うおもちゃがいい?」と聞いてみたヤチダさん。しかし、娘ちゃんは依然プレゼント内容を変えようとしなかったそうな。その理由に、ヤチダさんは頭を悩ませることになります…。

ヤチダさん「違うおもちゃがいい?」 提供:ヤチダさん

本編を読む

なんとも笑えるママのピンチについてを綴ったこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のヤチダ(@yachida2821)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――「変身できるホンモノをもらう」との発言を聞いたとき、どんな気持ちになりましたか?

ヤチダさん:本当にプリキュアに変身できると思っているんだなぁ…と尊さを感じつつも、娘の期待値の高さに焦りました。またわたしも昔同じように変身グッズで変身ができず、がっかりしたことを思い出しました。

――「プリキュアになれた」と喜ぶ娘ちゃんをみた時の心境を教えてください。

ヤチダさん:心底ホッとしました。がっかりしてしまったらどうしよう…と直前までドキドキしていました(笑)

――なぜ、娘ちゃんはプレゼントを本物認定してくれたのだと思いますか?

ヤチダさん:やはり変身プリチューム(プリキュアになれるコスチューム)の力が大きいですね。初めてプリチュームを着て鏡を見た時の娘のニコニコ顔、最高でした…!最初は音楽に合わせてわたしが着せましたが、今は自分で瞬く間に着替え、気がつくとリビングにプリキュアがいるのが日常です。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

ヤチダさん:「無事に認定してくれて良かった~!」と一緒に喜んでくれました。

 

娘ちゃんの一言から、一時は絶体絶命の窮地に追いやられてしまったヤチダさん。無事変身することができた娘ちゃんの笑顔を見て、心の底からホッとしました😇

作品提供・取材協力:ヤチダ

本編を読む

コメントする1

  1. プロゲートボーラー

    うちは「本物はプリキュアしか持ってない」で押し通した。

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET