笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

息子の幸せを祈るパパへ送られた《妻からの一言》に「かっけぇ」の声

日常生活を共にし、日々お互いについてを学び合う特別な関係、夫婦。価値観が合うということも良いことですが、価値観が違うことでお互いに成長できる…なんてケースもありますよね。

インスタグラムやツイッターで活躍されるパパ頭さんは先日「祈る私と祈らない妻」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

息子くんの愛らしい姿を見ていると、癒やされるのと同時に「理不尽な目に遭ってしまったらどうしよう」と不安になることがあるというパパ頭さん。

時々不安になる。提供:パパ頭さん

先日、息子くんの将来に思いを馳せながら手を合わせて祈っていたパパ頭さん。そこへ、奥さんからこんな言葉を受けたのだとか。

祈るパパ頭さん。提供:パパ頭さん

本編を読む

イケメンすぎる奥様の発言についてを綴ったこの漫画。当時の心境や今後の活動について、投稿者のパパ頭(@papaatama)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

パパ頭さん:第一子誕生をきっかけに育児漫画を描き始めました。Twitterの方をメインで活動しているのですが、少し前からインスタにもあげるようになりました。

――「祈るな。できることを考えろ」との発言を聞いた時、どんな気持ちになりましたか?

パパ頭さん:妻らしいな、と感じました。私は目に見えないものを重んじる傾向が強いのですが、妻は目に見えるものを大切にします。逆の価値観を持っているからこそバランスが取れているのかもなと思いました。

――パパ頭さんにとって、奥様はどのような存在なのでしょうか?

パパ頭さん:かけがえのない存在です。私がいることで、妻の人生の選択肢が広がるようでありたいと思っています。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

パパ頭さん:生活漫画については、これからもマイペースに描いていきたいなと思っています。誰かに楽しんでもらえたら幸いです。

 

違う価値観を持っているからこそ、バランスが取れていると語ってくれたパパ頭さん。漫画のキャラクターのセリフのような凄みを持った奥さんの言葉に、ハッとさせられる投稿でした😇

作品提供・取材協力:パパ頭
Twitter:パパ頭

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET