笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

長野出身の女性の《東京に来て驚いたこと》に共感が止まらないw

みなさんは、初めて東京を訪れた時のことを覚えていますか?「人が多すぎる」「電車の乗り換えが難しい」などなど、地方とはちょっと違った東京の在り方に困惑されたという方も多いのではないでしょうか。

インスタグラムで活躍されるしっとりさんは先日「東京に来て驚いたこと」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

長野県出身のしっとりさんの目線から描かれた「東京で驚いたこと」を紹介していくこの漫画。「警察が自転車に乗っている」や「駅名が読めない」などなど、地方出身者ならではの驚きの数々を綴っています。

警察が自転車に。提供:しっとりさん


駅名が読めない。提供:しっとりさん

本編を読む

絶妙に共感してしまう「東京で驚いたこと」についてを描いたこの漫画。作品を描かれた意図や、東京で暮らすメリットなどについて投稿者のしっとり(@shi_tto_ri)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

しっとりさん:2年前コロナの影響で自粛生活が始まり、元々絵が好きだったのもあって空いた時間でイラストを描き始めました。日常で感じたことや思い出を漫画にしてインスタに投稿したところ想像以上にリアクションがあり楽しくて続けています。

――今回の漫画は、どういった思いで描かれたのでしょうか?

しっとりさん:東京出身の人からすると、え?そこ?と意外に感じるエピソードかなと思い描きました。地方出身の方からも部分的に共感して貰えると思います(笑)

――しっとりさんが思う、東京で暮らすことのメリットはなんだと思いますか?

しっとりさん:最近おいしいと噂のお店を巡っているので行くところが尽きないところでしょうか。あとはやっぱり仕事や遊びを通していろんな生き方をしている人達と出会えることかなと思います。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

しっとりさん:もっと漫画を描いて行きたいですし、地元である長野県松本市の良さを伝えるような情報発信ができたらなと思っています。ぬいぐるみやラグなどオリジナルグッズの作成も密かに企んでいます、、(笑)

 

ユニークな視点で、東京のびっくりポイントについてを紹介してくれたしっとりさん。みなさんは東京のどんなところに驚かれましたか?よかったらコメント欄にて教えてください😇

作品提供・取材協力:しっとり

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET