笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

男子育てるの大変すぎw「三兄弟のトイレ事情」が想像の斜め上で笑う

好奇心が旺盛で、何をするにもテンションが高くなってしまいがちな男の子。そんな彼らが3人もいる家庭のトイレでは、想像を超えた珍場面が見られるのだと言います。

インスタグラムで活躍される寺中さんは先日「トイレの三太郎」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、長男くんのトイレがいつもより長いことを心配した寺中さん。トイレを見に行ってみると、なんと「かめはめ波」を打ちながら便座に座る長男くんの姿が見られたのだとか。

技名に合わせて排便。提供:寺中さん

別の日、次男くんのトイレを見に行った寺中さん。そこにはトイレットペーパーでぐるぐる巻きになった次男くんがいたのでした。そして三男くんはというと…?

トイレットペーパーグルグル巻きの珪。提供:寺中さん

本編を読む

個性が爆発した三兄弟のトイレ事情を綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんの反応について投稿者の寺中(@teranakasanti_no_santaro)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

寺中さん:「子供の行動や発言って面白いことが多いのに、月日が流れるとドンドン忘れちゃうなぁ。なにか育児記録みたいなものを残したいな」と元々考えていました。絵を描く事が好きだったので、三男出産後、育休中になにか始めたいなと思ったタイミングで育児漫画を描きはじめました。

――三男くんがトイレで水浸しになっているのを見て、どんな心境になりましたか?

寺中さん:「まじか…」と絶句です。上のお兄ちゃん2人はそんなことしなかったので「え?こんな事するの!?」という驚きと「この後のトイレの掃除どうしよう!?」っていう感情が徐々に湧いてきて…。でもよく考えたら上から流れる水は綺麗だし、本人楽しそうだし、最終的には面白いことしてくれたな!漫画のネタにしてやろう!と笑ってました(笑)

――漫画の件以外で、3兄弟の育児で特に大変だと思う瞬間はどんな時ですか?

寺中さん:何をするのも大変なんですが(笑)誰か1人に合わせて話したり行動したりできないことですかね…。お兄ちゃんに合わすと下の子がついていけないし、弟に合わすとお兄ちゃん達が退屈してしまうし、子供達の欲求を100%満たしてあげられないのが大変です。

――フォロワーさんの反応には、どんな声がありましたか?

寺中さん:「さすが男の子、やることが奇想天外!!」「大惨事!!」「トイレだけで三兄弟の個性が光る!!」などという声が多かったですが、コメント欄では長男のかめはめ波排便に合わせて「ドラゴンボールの技名で排便するならどんな掛け声がいい?」っていうなぞの大喜利がはじまりました。

 

驚きの行動で、ママを絶句させた3人の子供たち。男子の行動原理はいつの時も、我々の想像をはるかに超えるものですね😇

作品提供・取材協力:寺中さん宅の三太郎

本編を読む

コメントする1

  1. 人間になった猫

    3歳息子、タンクの穴にトイレットペーパーつめて水浸しにしました^^

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET