237ED31B00000578-2848986-File_photo_shows_a_First_Folio_edition_of_William_Shakespeares_p-47_1416930704362

図書館に放置されていたボロボロの本。その価値なんと「7億円」

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

▼図書館の棚の片隅に放置されていた本。それになんと「7億円」の価値がつきました。


2014年11月フランス・セントオマー図書館の古い棚の片隅で、推定7億円の価値がついた歴史的大発見がされました。
なんと、もうどこにも存在しないと思われていたシェイクスピアの作品集『ファースト・フォリオ』の初版本が発見されたのです。
237ED31700000578-2848986-image-48_1416930766649
出典:dailymail.co.uk

▼この歴史的発見は、まったくの偶然でした。


中世文学研究科のレミー・コルドニアル氏が他の資料を探しているとき、偶然この本を発見したそうです。
コルドニアル氏はこの本を発見したときのことを振り返り、「最初はこの本に大した価値なんてないと思っていました。なぜなら、この本のかなり使い古されていて、ダメージもひどかったですから。」とコメント。しかし、随所にまだタイトルがない作品などもあり、かつてロンドンの図書館で働いていたアメリカ・リノにあるネバダ大学のエリック・ラスムセン教授に連絡、その後この本が初版本であることが分かったそうです
237EF6F600000578-2848986-image-55_1416934182585
出典:dailymail.co.uk

▼見落としていた原因は「英語で書いてあったから」。


この初版本は400年もの間、図書館の中世文学の棚でホコリをかぶっていたそうです。
コルドニアル氏はこの出来事に対して、「このポートフォリオは英語で書かれています。なので、フランス人たちが英語を読めなかったために見落としてしまっていたのでしょう。」とコメント。
セントオマー図書館の責任者は「フランス語で書かれていなかったとしても、まさかこんな宝物が一般書籍と一緒に棚に並んでいたなんて信じられない。」と語り、「これからはより管理を徹底する。」と今後の書籍の一斉点検も考えているそうです。
237F07DB00000578-2848986-image-7_1416935558469
出典:dailymail.co.uk

▼推定価値は7億円。今後は世界中の有名美術館などで展示をする予定だそうです。


この本の発売当時は1.6ドル(約190円)でしたが、シェイクスピアが生存している当時に出版された貴重な資料ということで、この初版本はなんと550万ドル約7億円)の価値が付いているそうです。セントオマー図書館は「この図書館の中でも最も価値のある『グーテンベルグ聖書』に並ぶほど、希少価値のある本で、お金には代えられません」と発表しています。
今後はコピーを取り、ネットで紹介。来年夏にセントオマー図書館で展示した後、世界の有名美術館等で展示していく計画だそうです。
237ED31B00000578-2848986-File_photo_shows_a_First_Folio_edition_of_William_Shakespeares_p-47_1416930704362
出典:dailymail.co.uk

もしかしたら、日本でもこのシェイクスピア初版本を見ることが出来るかもしれませんね。

参照:dailymail.co.uk