笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

4歳息子の「ママへの初めてのお手紙」に感動…と思いきやオチw

親にとって何よりも嬉しいのが、子供からもらうプレゼント。自分のために我が子が頑張って用意してくれたものは、どんなものであってもテンションが上がってしまうものですよね。

インスタグラムで活躍されるきなこもち母さんさんは先日「初めてのお手紙」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日「ママ、これあげる!」と、一枚の紙を渡してきてくれたという4歳の長男くん。「お手紙書いたんだよ!」という長男くんの嬉しい報告に、きなこもち母さんさんは我が子の成長を心から喜ぶのでした。

長男くんからのお手紙。提供:きなこもち母さんさん

早速手紙の内容を確認したきなこもち母さんさん。そこには、ちょっぴり不可解な文章が書かれていました。

内容を確認。提供:きなこもち母さんさん

本編を読む

ほっこり笑える長男くんのお手紙についてを綴ったこの漫画。当時の心境や今後の活動について、投稿者のきなこもち母さん(@kinakomochi_ka_san12)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

きなこもち母さんさん:1年ほど前からブログにて子育て漫画をかきはじめ、その延長でインスタにも漫画を載せるようになりました。今もお世話になっている子育支援センターで、子育ての悩みや自分自身の悩みなどをスタッフさんらに話を聞いてもらいすごく救われた事があるのですが「このことを漫画にしてお世話になったスタッフさんらに見てもらいたい」と思ったのが描くきっかけになりました。

――息子くんからの初めてのお手紙。受け取った時、どういった気持ちになりましたか?

きなこもち母さんさん:元々長男自身あまり話す方でもなく、絵本もあまり読んできていないので「文字を書くのはまだまだ先かなー」と思っていたので急にお手紙を書いたと聞いて驚きました。そして子どもの成長も感じとても嬉しかったです。

――「ままいつも」という文章には、どういったメッセージが込められているのだと推測しますか?

きなこもち母さんさん:『いつもありがとう』というメッセージが入っていれば親的にはうれしいのですが、多分長男の性格的に「こんだけ文字書けたんだよ!すごいでしょ!」と見せたかっただけだと思いますね。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

きなこもち母さんさん:これからもブログとインスタで子どもの事や家族のちょっとした出来事を漫画に描き続け少しでも多くの人にクスっと笑ってもらえる物を
描いていけたらいいなと思っています。

 

「ままいつも」という謎の文章で、ママを困惑させた長男くん。「ママに手紙を渡したい」と思ってくれたという事実だけで、お腹いっぱいですね☺️

作品提供・取材協力:きなこもち母さん
ブログ:長男くんと次男くん 2匹の怪獣に今日も振り回されています

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET