笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

さすが育児の大先輩! 自己嫌悪に陥るママを救った「ばあばの言葉」が超沁みた😢

いつの時も子供の強い味方で居続けてくれるお父さん、お母さん。大人になってから、ようやく彼らがしてくれていたことの偉大さに気付かされるものですよね。

インスタグラムで活躍されるこはださんは先日「我が家の素敵なばぁばの話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

里帰り中のある日、育児の疲れから体力が底を尽きてしまったこはださん。「申し訳ないんだけど、ちょっと息子見てて」と、自身のお母様に子守りを引き継ぎます。

こはださん「ちょっと息子見てて…」 提供:こはださん

「助けてもらってるのに、へばってるなんてダメだ…」と自己嫌悪に陥るこはださんを横目に、お母様は息子くんにこんな言葉を投げかけたのだとか…。

こはださん「だめなかーちゃんでごめんよぉ…」 提供:こはださん

本編を読む

優しくて温かいお母様の言葉についてを綴ったこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のこはだ(@cheeemum)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

こはださん:息子が生後6ヶ月頃から描き始めました。インスタで友達が線画イラストを描いていて、あー久々に絵が描きたいなーと思ったのがきっかけです。最初は漫画じゃなく1枚イラストで、なんとなく成長記録が残せたらいいなと。色々描くうちに、1枚イラストじゃおさまらなくなって漫画みたいな感じになりました。

――お母様の「ママえらいねぇ」という言葉を聞いて、どんな気持ちになりましたか?

こはださん:胸の奥がジワジワーッキューッてするような、なんとも言えない気持ちでした(笑)でも有り難いなぁって感謝の気持ちが大きかったです。

――こはださんにとって、お母様はどういった存在ですか?

こはださん:尊敬の塊です。見習いたいとこばっかりです。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

こはださん:ばぁば、女神!って褒め称えてくれる方が多かったです(笑)嬉しかったのでばぁばにも話したんですが、「え〜普通のことしかしてないけどな〜」って本人はピンときてない様子でした。

 

こはださんの日々の頑張りを汲み取り、息子くんへと伝えてくれたお母様。「結婚しよ」とついつい思ってしまう気持ちが、とてもよくわかりますね☺️

作品提供・取材協力:こはだ(母)

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET