笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

息子考案の「にらめっこの必勝法」が可愛すぎてズルいんですがw

我々大人とは全く違った思考回路を持つ子供たち。妙に的を射た彼らの発言は時に「一本取られた」と感じさせる凄みがあるものですよね。

インスタグラムで活躍されるくもやあきこさんは先日「息子くんとにらめっこをした時のお話」を漫画にして公開しました。

あらすじ

ある日「お母さんにらめっこしよ」と声をかけてきた息子くん。レベルの高い変顔で、くもやあきこさんを笑わせようと頑張るのですが…。

息子くん「お母さんにらめっこしよ」 提供:くもやあきこさん

「白目は相手が見えないからダメ」という指摘を受けて、思わず笑ってしまった息子くん。その時の咄嗟の切り返しが、素晴らしかったんです…。

笑ってしまう息子くん。提供:くもやあきこさん

本編を読む

息子くんの突然のロマンチック発言についてを綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんの反応について投稿者のくもやあきこ(@akikokumoya)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――「お母さんが可愛いから」との発言を聞いて、どんな気持ちになりましたか?

くもやあきこさん:誤魔化そうとする時よく使う手なので(笑)上手いこと使ってくるなぁと!

――「変顔に手を使わない」というルールを採用されている理由はなんですか?

くもやあきこさん:お父さんが決めたんですが、よくわかりません(笑)

――長女ちゃんの変顔は、どんなところが「こわい」のでしょうか?

くもやあきこさん:説明が難しいですが、可愛いを通り越してしまっている感じでしょうか。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

くもやあきこさん:とっくんには、イケメン発言ですね!さっちには、女子ウケしそう!という反応を頂きました(笑)

 

「お母さんが可愛いから笑った」という理屈で、にらめっこ対決の敗北を免れた息子くん。こんな言葉をもらってしまっては、勝ちを譲る他ありませんね☺️

作品提供・取材協力:くもやあきこ
ブログ:イラストレーターくもやあきこの毎日が推しごと

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET