Screen Shot 2014-12-01 at 5.57.36 PM

犬は本当に人間を愛していることが科学的に解明される

いぬ部をフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

1
aplacetolovedogs.com
犬はどんな時も私たちに愛情を注いでくれます。それは嬉しそうにしっぽを振ったり、ジャンプしたり、寄り添ったりする仕草で伝わってきますよね。

しかし、犬は私たちを本当に愛しているのか、これまで科学的に証明することはできませんでした。何を考えていて、脳の中ではどんなことが起こっているのか、謎に包まれていた数々の疑問が、ここ数年の脳画像化技術の進展によって少しずつ鮮明になってきました。どうやら、犬は心から人間を愛してくれているようです。

この事実は、いくつかの実験を通して明らかになりました。

SONY DSC
mic.com (Borbala Ferenczy)

MRIの前に集まる犬たち

 

 

1. 犬は飼い主の臭いに最も敏感に反応する


3
caninegoodcitizen.wordpress.com
米エモリー大学の科学者たちが行った実験では、MRIの中に訓練された犬を横に寝かせ、

  • 飼い主の臭い
  • 知らない人間の臭い
  • 知っている犬の臭い
  • 知らない犬の臭い

をそれぞれ嗅がせました。すると、寝かせた犬に飼い主の臭いを嗅がせた時に最も、犬たちの脳の喜びに関わる部位が活性化したそうです。

つまり犬たちは、他のどんな臭いよりも自分の飼い主の臭いに敏感に反応したということになります。他の犬でもなく、単純に人間でもなく、飼い主こそが犬たちが求めているものなのですね。

 

 

2. 犬は人間の悲しみにしっかりと気付いている


4
saragingerich.com
ブダペストの科学者たちは、犬と人間の様々な声(通常の発声、吠える声、ため息など)に対する犬の反応について研究しました。その結果、人間と犬は聞き取った「ネガティブな声」を処理する過程がほぼ同じであることが判明しました。また「ポジティブな声」を聞いたときも、活性化する脳の部位は、人間と犬で同じであることが明らかになりました。

この実験からわかることは、犬たちは決して人間の悲しみを雰囲気で読み取っているのではなく、しっかりと人間と同じプロセスで処理し、人間の悲しみに意識的に気付くことができるということです。私たちが悲しい時にそばに寄り添ってくれるのは、本当に私たちを励まそうとしてくれていたんですね。

5
mic.com (Borbala Ferenczy)

スキャンされるのをおとなしく待つ犬

 

3. 犬は怖さを感じると人間に助けを求める


6
petoolah.com
以上の実験の結果は、行動学的にも裏付けることができます。犬は、怖がっていたり心配事を抱えてたりすると、飼い主のもとに駆け寄って助けを求めるそうです。これは人間の赤ちゃんがお母さんに助けを求めるのと全く同じであると言えます。ネコやウマなどには見られない、犬にしかない習性です。

怖さを感じた時に頼るのが人間だなんて、心から私たちを信頼してくれている証拠ですね。

 

4. 人間の脳も、犬を家族として捉えている


7
magnani.com
科学者たちは、人間の脳が犬に対してどのような反応を示すのかについても実験を行いました。被験者となる女性たちに、

  • 愛犬の写真
  • 自分の子供の写真

を見せたところ、どちらの写真も女性たちの脳の全く同じ部位を活性化したのです。

つまり、人間の脳の中では子供も犬も大切な家族の一員であり、どちらに対しても同じような感情を持つのです。

 

 

私たち人間に深い愛情を与えてくれる犬。これで本当に人間を愛しているということが科学的に明らかになり始めました。私たちも同じくらい犬を愛し、これからも良い関係を保てるといいですね。

 

 参照:mic.com