笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ぐずり対応中のママ感激!「先輩パパさんの優しい声掛け」がパーフェクトでした…!

普通に生活するのと比べて、数倍の労力を必要とする育児。大変な時に誰かに手を差し伸べてもらった経験は、ずっと心に残り続けるものですよね。

インスタグラムで活躍されるモヨさんは先日「保育園で男性に助けてもらった話」を漫画にして公開しました。

あらすじ

保育園で使用したたくさんの備品を持ち帰る必要がある金曜日。多くの荷物を抱えた状態で息子くんをベビーカーに乗せようと奮闘するモヨさんでしたが、なかなかうまくいかず…。

ぐずってしまう息子くん。提供:モヨさん

そんな中「大丈夫ですか?荷物持ってましょうか?」と声を掛けてくれたとあるパパさん。反射的に断ってしまったモヨさんでしたが、その後の男性の対応が素敵でした…。

反射的に断ってしまう。提供:モヨさん

本編を読む

優しいパパさんの神対応を綴ったこの漫画。当時の心境やフォロワーさんの反応について投稿者のモヨ(@moyo17104)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――一度目に声をかけられた時に断ってしまった理由はなぜだと思いますか?

モヨさん:反射的に、「ただでさえ騒がしくて周りに迷惑なのだからこれ以上面倒をかけてはならない、このくらい人の手を借りず自分でなんとかしなくては」と思った気がします。

――パパさんから「やっぱり持ってますよ」と声をかけられた時、どういった気持ちになりましたか?

モヨさん:とにかくありがたく、世の中にはこんな良い方がいるんだ…!!と感激しました。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

モヨさん:パパさん優しい!というお声が多かったです。それと、声をかける側のご意見もとても共感できるものばかりでした。

 

困っているモヨさんをみて、再度声を掛け荷物を持ってくれたパパさん。気遣いと優しさに溢れたその行動に、勇気とほっこりをもらえる投稿でした☺️

作品提供・取材協力:モヨ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET