笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

自由研究を手伝ってた母の「衝撃的な気付き」が超あるあるで笑った

夏休み最大の敵とも言える厄介な宿題、自由研究。8月後半になってから着手して、大変な思いをしたという方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるおしのんさんは先日「娘ちゃんの自由研究」に関する漫画を描いて公開しました。

あらすじ

ある日「お母さん!私、今年は自由研究する!」とおしのんさんに伝えてきた娘ちゃん。やる気満々のその姿を見て、助手として最大限にサポートすることを決めたおしのんさんでしたが…。

やる気満々の長女ちゃん。提供:おしのんさん

わからないところを教え、考え、メンタルのサポートまでもを担当したおしのんさん。娘ちゃんの代わりに調べ物をしていた晩に、ふと「ある事実」に気づくのでした…。

助手としてサポートするおしのんさん。提供:おしのんさん

本編を読む

夏休みのあるあるを親目線で描いたこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のおしのん(@oshino_3255mt)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

おしのんさん:ちょうど1年ほど前から、育児の記録を残したくて、インスタ漫画を描き始めました。

――やる気満々の娘ちゃんを見たとき、どんな心境になりましたか?

おしのんさん:普段から勉強に関しては意欲的な面のある子なのですが、こんなにもやる気に満ちたことは最近なかったので、びっくりしつつ嬉しかったです。

――おしのんさん自身は、助手としての活動を楽しめているのでしょうか?

おしのんさん:楽しいです(笑)娘が一生懸命取り組んでいることのお手伝いだからこそ、楽しめてるんだと思います。睡眠時間を削ることも惜しくないです(笑)

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

おしのんさん:過去や現在同じように、子どもの助手活動をしていた方々や、これから先経験する方々から、共感や応援のコメントを頂けました。ますます私の助手魂はやる気に満ち溢れました(笑)

 

多くの共感やエピソードが寄せられた、子の夏休みの宿題あるある。子供の頃に味わった「宿題の大変さ」「終わらないことへの焦燥感」を追体験するというのも、子育ての醍醐味なのかもしれませんね😇

作品提供・取材協力:おしのん

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET