笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

取引先が騒然としそうな「業務メールの失敗」がジワジワくるw

みなさんには、メールを打つときについついやってしまいがちなミスはありますか?深く考えずに送信したところ至る所でミスが発覚…なんていうのは、決まりの多い日本のメール文化においてよくあることですよね。

インスタグラムで活躍されるたすこさんは先日「メールあるある?」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、上司から「先方との打ち合わせの日程をリスケできるかどうか確認してもらえる?」との依頼を受けたたすこさん。

上司からの依頼。提供:たすこさん

「お世話になっております。申し訳ありません、打ち合わせの日程ですが〜」と頭の中でメールの文章を組み立て始めたたすこさん。実際に打ち込んだ文章を見て、クスッと笑ってしまったようです…。

頭の中で文章を作る。提供:たすこさん

本編を読む

なんとも共感できる仕事のあるあるを綴ったこの漫画。他にやってしまいがちなミスに関してや、今後の活動について投稿者のたすこ(@mmtsk92)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

たすこさん:2020年の11月から始めました!当時は育休中だったのですが、ひたすら育児に向き合う日々の中で、何となく離れていた絵をまた描きたいという思いが湧いた事と、写真や動画では残せないような、でも忘れたくない娘の成長を残していきたいという思いがきっかけです。

――漫画の件以外で、ついやってしまいがちなメール・LINE関連のミスはございますか?

たすこさん:月の数字間違いを頻繁にしてしまいます…。翌月に行う打合せの日程を打診するのに、今月の月を書いてしまうことがよくあります。よくやらかす分、送る前に確認もしているのですが、忙しい時は疎かになってしまって送った直後に気づいたりします(笑)

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

たすこさん:漫画を書いていて色選びや配色に毎回毎ページいつも悩んでいるので、色彩検定やカラーコーディネーター検定の勉強をしたいです!線画までは良かったのに、色を付けたら一気にコレジャナイ感が出たりする事が本当に多くて…。
色の知識を身につけて、少しでも悩む時間を減らしたりクオリティを上げられるようになりたいです。

 

二つの文章を混ぜ合わせ「お世話になっておりません」という怪文章を作り上げてしまったたすこさん。日頃から何度も打っている「定型文」って、頭を使わない分ミスが現れやすい箇所ですよね…😇

作品提供・取材協力:たすこ

本編を読む

コメントする2

  1. x

    騒然じゃなくて唖然じゃないのかな?

  2. ググられたカス

    失礼遺体しました。

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET