笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

子連れママが遭遇した「クセつよご近所さん」、アナタはどこまで許せる??

街で小さな子供を見かけた際、声を掛けてあげたくなるという方もおられるのではないでしょうか?しかし赤ちゃんとの距離感を間違えてしまうと、親御さんにちょっぴり不快な思いをさせてしまう…なんてことも。

インスタグラムで活躍されるにんにくちゃんさんは先日「クセ強!ご近所さん!」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

訪れるたびに娘ちゃんを可愛がってくれるというコンビニの店員さん。しかし、娘ちゃんのご機嫌が斜めな時は「笑え〜〜」と独特なお呪いをかけてくるのだといいます。

謎のお呪い。提供:にんにくちゃんさん

お次はスーパーで遭遇するとある女性。ある日娘ちゃんを見るなり、少々ドキッとしてしまう発言をしてきたのだとか…。

スーパーで会う女性。提供:にんにくちゃんさん

本編を読む

癖の強いご近所さんたちを紹介するこの漫画。作品を描かれたきっかけやフォロワーさんの反応について、投稿者のにんにくちゃん(@super_garlic07)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

にんにくちゃんさん:2021年の8月末辺りから始めました!昔から絵を描くのが好きだったので、自分の忘備録のつもりで描き始めました。

――今回の漫画は、どういった思いで書かれたのでしょうか?

にんにくちゃんさん:びっくりした経験をフォロワーさんに見てもらって、あわよくば共感してもらえたら嬉しいなぁーと思って描きました!

――話しかけてくださる方々に対して、どのような印象をお持ちですか?

にんにくちゃんさん:基本的には嬉しいです!!赤ちゃんとの日々は幸せなんですが、無性に大人の方と話したくなる時があります。そんな時、優しく声をかけてくださる方々にはいつも励まして貰ってます!チューされちゃうのは困りますけど!可愛いな、触りたいな、と思ったら保護者に一声かけてくれると良いなと思います。そして、断られても怒らないで欲しいです…。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

にんにくちゃんさん:同じような経験をした方から、沢山コメントいただきました!いきなり撫でられたり触られたりして嫌だったという方も。あるフォロワーさんが、「自分もいきなり触られたりしたら嫌じゃないのかな?」といった趣旨のコメントをくれたのですが、全くその通りだと思いました。いくら赤ちゃんでも、1人の人間として接して貰えると嬉しいなと思っています。

 

「キスしたい」という少々ヒヤッとしてしまう願望を伝えてきたこの女性。にんにくちゃんさんのフォロワーさんの言う通り「自分が同じことをされたらどう思うのか」ということを考えた上でコミュニケーションを取ることができれば、お互いが気持ちよく過ごすことができそうですね。

作品提供・取材協力:にんにくちゃん

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET