笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

娘からのお手紙の「おとうさんだいすき…」の続きが冷酷無比すぎてコーヒー吹いた

物心がつくにつれ子供がパパのことを毛嫌いし始める期間、通称パパイヤ期。我が子に相手にされない父の姿は切なくもあり、少し面白くもあるものです。

インスタグラムで活躍されるhanemiさんは先日「娘ちゃんのお手紙」に関する漫画を描いて公開しました。

あらすじ

最近、お父さんのことを毛嫌いしがちだという娘ちゃん。しかしその日は珍しく、お父さんに向けて手紙を書いていたのだとか。

手紙を書く娘ちゃん。提供:hanemiさん

手紙に書かれた「おとうき(さ)んだいすき」という文字を見て「おっ」と内心喜んだhanemiさん。しかしその後、盛大にズッコケることになります…。

おとうさんだいすきの文字。提供:hanemiさん

本編を読む

娘ちゃんの切なすぎる手紙についてを綴ったこの漫画。手紙を見た時の感想や、旦那さんの反応について投稿者のhanemi(@hanma_ma)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――娘ちゃんは、なぜお父さんに対して当たりが強いのだと思いますか?

hanemiさん:臭いとか毛が嫌だとか色々言いますが、結局は生まれてから今までどれだけ娘に関わってきたかなんだと思います(汗)。夫は、初めての娘でどう接したら良いのか分からなかったようで、あまり娘の育児には積極的ではありませんでした。そのせいか「母への独占欲」が強くなってしまい、夫への対抗心が生まれてしまったのかもしれません。

――娘ちゃんの手紙の内容を見た時の感想を教えてください。

hanemiさん:ものすごい筆圧で、強い執念を感じました(笑)そのあと私には「だぁいすきハートハートハート」と書いた手紙をくれたので、さすがに夫を気の毒に思いました。

――手紙を見た旦那さんの反応はどういったものでしたか?

hanemiさん:まずは字が書けたことを褒めてましたが、その後内容を読んで泣き崩れていました(汗)

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

hanemiさん:娘と夫のこのやり取りのネタは、意外にも皆さまに好評で、楽しんでみていただけて嬉しい限りです。「うちもです!」と共感いただけると励みになりますね。悲しいのは、夫だけです…。

 

衝撃のオチが用意されていた、娘ちゃんの渾身の手紙。辛辣すぎるその内容に、申し訳ないけれど笑ってしまう投稿でした😇

作品提供・取材協力:hanemi

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET