笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「子供のおもちゃの消毒、どこまでやれば…?」育児の先輩からのアドバイスに笑った

子供を汚れやばい菌から守るために、親はどこまで気を使うべきか…親であれば一度は悩んだことがある問題なのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍される寒いねさんは先日そんな「子供の消毒事情」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、自身の妹さんに「消毒ってどこまでやればいいのか迷うんよなぁ」と相談していた寒いねさん。

寒いねさん「消毒ってどこまでやればいいのか…」 提供:寒いねさん

頻繁におもちゃを消毒する語る寒いねさんに、育児の先輩である妹さんは衝撃的なアドバイスを送ります…。

妹さん「気持ちは分かるけど…」 提供:寒いねさん

本編を読む

想像を超えた子供の行動に関してを綴ったこの漫画。アドバイスを聞いた時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者の寒いね(@samu_ine_7)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――「土食べるようになるで」との発言を聞いて、どんなことを思いましたか?

寒いねさん:親側のメンタル鍛えられそうだな〜と思いました。実際土食べてる所見たら「ぎゃー!!」て言いそう…。

――土のお話を聞いたこと、そして泥に飛び込む男児を見たことで、消毒に対する意識は変わりましたか?

寒いねさん:どんだけ親が消毒してても、子供は自ら菌の中に突っ込んで行くんだな〜と学んだので、逆に消毒は適当になってきてます(笑)

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

寒いねさん:皆さん同じ様な経験があるみたいでしたが、中でも面白かったのは「エスカーターの手すりを、乗り口で待ち構えてずっと舐めてる子」を見たというフォロワーさんのコメント。意味分からなすぎてめちゃくちゃ笑いました。

 

「土を食べる」「手すりを舐める」などなど、大人の常識では測れない行動をとる子供たち。もちろん消毒は大事ですが、ある程度は仕方のないものだと割り切ることも大切なのかもしれませんね😇

作品提供・取材協力:寒いね

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET