笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

みんなも気をつけて!ある女性の「マダニ」に噛まれた体験が参考になる

山登りやキャンプなどの野外活動で気をつけたいのが、マダニによる被害。噛まれた時の痛みだけでなく、さまざまな感染症を媒介する恐れのある厄介な存在です。

インスタグラムで活躍されるきのこマムさんは先日「虫採りに行ってマダニに噛まれた話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

幼稚園の虫とり仲間の影響で「虫採り」に没頭しているという息子くん。ある日、そんな息子くんの虫採り欲を鎮めるべく、近くの公園を家族で訪れたのだといいます。

家族で夜の公園へ。提供:きのこマムさん

しばらく虫採りをした後、自宅へ帰って就寝したきのこマムさん。翌日トイレに行った際に、自身の太ももに異変が起きていることに気が付きます…。

トイレで異変に気づく。提供:きのこマムさん

本編を読む

身近に起こりうるマダニ被害についてを綴ったこの漫画。作品を描かれたきっかけ、そして今後の活動について投稿者のきのこマム(@mt_children)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――今回の漫画は、どんなことがきっかけで描かれましたか?

きのこマムさん:思いがけず、マダニの被害にあったため、せっかくだからこの体験が役に立てればと思い描きました。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

きのこマムさん:これからも子どもとの日常を楽しく過ごせるよう、ささやかな出来事や面白いと感じたことを記録していきたいです。それが自分を含め、誰かにクスッと笑ってもらって気持ちを軽くするものになれたら言うことはありません。

 

草木が生えるさまざまな場所に生息しているマダニ。みなさんも自然に触れる際には、万全の対策をするようにしてください。

作品提供・取材協力:きのこマム

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET