笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

日本語って難しいw 3歳娘の「おかわりなし」の解釈が斜め上でフフッ

言葉の意味が明確にわからない子供は、言葉のミスをしてしまいがち。そんな彼らの可愛らしい勘違いを聞くと、絶妙に母性をくすぐられるものですよね。

インスタグラムで活躍されるマキノさんは先日「3歳娘ちゃんの勘違い」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

ある日のお散歩中、家族で夕ご飯についてを話し合っていたマキノさん。娘ちゃんに「ちょっとずつおかわりするか、大盛りにしておかわり無しか、どっちがいい?」と質問してみたところ…。

夕飯についてを話し合うマキノさん一家。提供:マキノさん

母の問いに対して、迷わず「大盛り」を選択した娘ちゃん…ですが夕食後、なぜかおかわりを要求してきたのです。その理由はというと…?

娘ちゃん「おかわりは?」 提供:マキノさん

本編を読む

娘ちゃんの可愛らしい勘違いに関してを綴ったこの漫画。当時の心境や、今後の活動について投稿者のマキノ(@warabeams)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

マキノさん:二人目が生後5ヶ月になるくらいから、TwitterやInstagramでイラストや漫画を描き始めました。二人育児のバタバタの中で、少しですが自分の時間ができてきたんですが、ネットサーフィンでおわってしまっていて。何か生産的なことはできないかなあと思ってたら、スマホでお絵かきできるアプリを見つけました。いつも読む側だった育児漫画、記録などを描いてみよう!と思って、今に至ります。

――娘ちゃんの勘違いに気づいた時、どういった気持ちになりましたか?

マキノさん:「まさかそんなダジャレみたいな勘違いする?!」と驚きました(笑) 娘には悪いですが、かわいい勘違いに笑ってしまいました(笑)

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

マキノさん:「絵でお仕事してみたい」というのは夢としてあります。今は、絵柄もスタイルもブレブレなので、隙間時間のお絵かきを楽しみながら、考えていきたいなあと思っています。

 

「おかわり無し」を「おかわり梨」と捉えてしまった娘ちゃん。なんとも子供らしい勘違いに、申し訳ないけれどニヤニヤしてしまう投稿でした😇日本語って、難しいですね…。

作品提供・取材協力:マキノ 育児絵日記

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET