笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

20年前に発掘された「母のクセすご創作マンガ」の話に謎に感動したw

親の趣味趣向は、いつの間にか子供へ継承されているもの。子供の頃に「何やってんだろう」と思っていた親の行動を、いつの間にか自分もやっていた…なんて経験がある方は多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるヤスピコさんは先日「母の漫画と私」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

漫画の冒頭で「私には個性的な母がいる」と語るヤスピコさん。絵や漫画に対する愛が強く、同人誌を描くことに留まらず、HPの作成なども手掛けていたのだと言います。

推しのためにPC教室へ…。提供:ヤスピコさん

20年ほど前、そんな母の「クセの強い作品」を見て笑っていたヤスピコさん。それから月日が経ち、現在はというと…。

母の漫画を読んで笑うヤスピコさん。提供:ヤスピコさん

本編を読む

母の趣味趣向がそっくり受け継がれた経験についてを綴ったこの漫画。作品を描かれた思いや、今後の活動について投稿者のヤスピコ(@yasupico__picoline)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

ヤスピコさん:去年、子供が産まれたことがきっかけで描き始めました!育児中のこと、忘れたくないと思ったので…。

――今回の漫画は、どういった思いで描かれましたか?

ヤスピコさん:母はなかなか稀有な人なので、こういう人間がいるんだと皆様に知って欲しくて描きました。しかし、描いてるとだんだん、私って母に年々似てきてるなぁと思いました…。

――お母様の行動力は、どこからきているのだと思いますか?

ヤスピコさん:母曰く「行動力の源は『愛』」だそうです❤️

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

ヤスピコさん:育児のことだけじゃなくて、自分が普段生活していて考えたことや、面白かったことを気負わずに楽しく描いていきたいです♪あと、こういうゆるい漫画だけじゃなくて同人誌出したいです!手に取れる紙ベースの本を作ることが夢です!!

 

作品を楽しみ笑っていた立場だったはずが、いつの間にか母と同じような作品を生み出す側に立っていたヤスピコさん。漫画という趣味を通じて浮き彫りになった二人の繋がりに、なんだかほっこりさせられる投稿でした☺️

作品提供・取材協力:ヤスピコ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET