笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

子供の「これ何?」には真摯に答えるべし! あるママの《失敗と反省》が心に刺さる…!

反省と後悔を繰り返す、子育てという営み。「あの時こうしていれば」「次からは気をつけよう」という試行錯誤は、親子を成長させる大切なプロセスですよね。

インスタグラムで活躍されるさりーさんは先日「反省していること」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

言葉が増えてきたのと同時に、恐竜に興味を持ち出した息子くん。「これ何?」とたびたび質問してきたようなのですが、恐竜に詳しくなかったさりーさんは「恐竜だよ」といったざっくりとした分類しか教えられなかったのだといいます。

さりーさん「恐竜だよ」 提供:さりーさん

しばらくして、恐竜のフィギュアセットを欲しがった息子くん。我が子の「予想を超える恐竜愛」を知ったさりーさんは、こんな後悔と反省をしたようです。

調べてから答えるように。提供:さりーさん

本編を読む

育児の反省についてを綴ったこの漫画。作品を描かれた思いや今後の活動について投稿者のさりー(@sarry_work)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

さりーさん:もともと絵を描くのは好きだったのですが、日々の子供の可愛さや面白さをなんとか記録できないかと思って描き始めました。

――今回の漫画は、どういった思いで描かれたのでしょうか?

さりーさん:今後の自分の育児に対して、戒めとして(笑)

――投稿から3ヶ月ほど経ちましたが、現在息子くんはどんなことに興味を持っているのでしょうか?

さりーさん:投稿の最後の方でも触れているのですが、シンカリオンZにハマって、新幹線の名前を続々と覚えてます。私も鋭意勉強中です💦

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

さりーさん:マイペースに楽しく、わが子の可愛さを投稿できたらいいなと思っています。

 

興味の幅を広げるチャンスを逃してしまっていたことを反省し、息子くんに合わせて自らも学ぶようになったというさりーさん。一緒に学びを楽しんでくれる存在がいるって、すごく大事なことですよね☺️

作品提供・取材協力:さりー

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET