笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

子育て経験者なら共感必至な「スマホ写真あるある」がコチラですw

本能のままに行動し、日々経験を知識に変えている子供たち。彼らのイタズラの形跡を発見すると、困ってしまうのと同時に微笑ましい気持ちにもなるものですよね。

インスタグラムで活躍されるnoringoさんは先日「育児×スマホあるある」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、仕事に一段落をつけ、スマホをいじっていたnoringoさん。写真をスクロールしていくと、そこには…?

休憩中にスマホをいじるnoringoさん。提供:noringoさん

本編を読む

なんともほっこりする育児中のスマホあるあるを綴ったこの漫画。当時の心境や今後の活動について投稿者のnoringo(@noringo_diary)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

noringoさん:インスタで漫画を描きはじめたきっかけは、長男が産まれたことで子供たちそれぞれの関わり方が面白いなと思うことが増え、日記か何かに残したいと思った事。飽き性で三日坊主になりそうだったので、インスタ投稿する事で楽しく続けたいと思ったからです。途中からは、コロナ禍でなかなか会えなくなった友達や親戚に近況を伝えたい…という気持ちもありました!

――息子くんの自撮りを発見した時の心境を教えてください。

noringoさん:初めて自撮りを発見した時は、天井の写真が何十枚とあったので、一瞬怖かったです(笑)途中でインカメラになったのか、ニコニコ笑顔がうつってて吹き出しました🤭

――気づかないうちに息子くんがスマホをいじっていることはよくあることなのでしょうか?

noringoさん:1番初めは、まさかスマホをそこまでまだ触ったりできないと思っていて よくその辺に置きっぱなしにしていましたが、最近は触られないよう気をつけています…!ロックされていても、カメラのマークを長押しで撮影できる…ということはとっくにバレていました😅

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

noringoさん:今後も変わらず3人の子供たちとの日常を漫画で記録していく事に加えて、LINEスタンプを作る、ブログをはじめる、イラストを簡単なアニメーションにする…など考えています!

仕事と子育て奮闘中なので、ゆっくりとしたペースですが、絵を描くことがストレス解消でもあるので、楽しみながら続けられたらと思います😊

 

自撮りのイタズラによって、自身のいないところでも母を笑顔にしいるという息子くん。頑張ってスマホを触る様子を思い浮かべると、とっても微笑ましいですね😇

作品提供・取材協力:noringo

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET