笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

子連れショッピング中の「無駄遣いを防ぐ方法」には意外な落とし穴があったようです…

子供に言ったことがブーメランで返ってくることってよくありますよね。「あれはダメ」「これはダメ」と普段子供に言い聞かせている行動を自身も行っていることに気付きハッとした…なんて経験がある方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるなぎゅこさんは先日「買い物をする際の娘ちゃんとの約束」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

スーパーに行くときは、あらかじめ娘ちゃんに買うものを伝えているというなぎゅこさん。事前に約束しておくことで、娘ちゃんが決められたもの以外の商品を欲しがった時に諦めさせやすいのだといいます。

あらかじめ買うものを伝えておく。提供:なぎゅこさん

ある日の買い物中、日焼け止めクリームがなくなりそうだったことを思い出し商品に手を伸ばしたなぎゅこさん。そこへ、娘ちゃんからの厳しい指摘が入ります…。

日焼け止めに手を伸ばすなぎゅこさん。提供:なぎゅこさん

本編を読む

買い物ルールに逆に縛られてしまった経験を綴ったこの漫画。当時の心境や、今後の活動について投稿者のなぎゅこ(@nagyuko_g)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

なぎゅこさん:もともとSNSで育児漫画を見ることが好きでよく見ていたのですが、子どものころにどんな暮らしをしていたのか、どんな想いで子育てしていたのか子どもに伝えられるって素敵だな、自分も何か残せないかなと思い、1年半前から育児漫画を描き始めました。描き始めてすぐのころ、友人からインスタにアップすることを勧められました。インスタはキラキラしたイメージがあり、自分の下手な絵をアップしても誰も見てくれないのでは…?としりごみしていたのですが友人に背中を押され、おそるおそる投稿してみることに。投稿していくといいねだけでなく、コメントをくれたり、同じく育児漫画を描いている方とフォローしあったりしてだんだんと交流の輪が広がっていきました。家と会社以外の居場所ができた気がして、勇気を出して投稿を初めて本当に良かったなと思います!

――「きょうそれかわないよ?」との発言を聞いて、どんなことを思いましたか?

なぎゅこさん:はっとしました。普段、親から子どもへいろんなお願いをしているにも関わらず、自分は守れていたかな?とすごく考えさせられました。例えば、食事中は席を立たない、終わったら物を片づける、など。自分もできていない部分があるのに子どもにばっかり押し付けていないか?と。仕事に置き換えた時、もし自分の上司がそんな人だったら、言うこと聞きたくないですもんね(笑)数秒の間だったと思いますが、ものすごいスピードでそんなことを考えました。

――娘ちゃんは「事前に言ったもの以外は買わない」というルールを素直に守っているのでしょうか?

なぎゅこさん:この投稿をしてから半年がたっているので少し状況が変わっていて、今は話し合いで決めるようになってきました。娘「お菓子かってもいい?」私「もうすぐ夕飯だし、やめとこう?」娘「明日(休日)、おばあちゃん家で食べるのだったらどう?」私「じゃあ、1個だけならいいよ!」みたいな感じです。ご飯をしっかり食べてもらうため、基本的に我が家は「お菓子・ジュースは休日のみ」というルールにしていてその範囲内でじゃあどうすればいいか?を自分で考えられるようになった気がします。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

なぎゅこさん:もともと娘が育児をするときの参考書として使ってもらえたらな~と思って描き始めたのですが、これから子育てを始める方のためになれるような投稿を目指していきたいなと思っています!また、現在WEB制作の勉強を毎日3時間ほどしているため、子育てをしながら勉強するってどんな感じかお伝えできる投稿もしていきたいです。たまにストーリーで勉強の進捗状況をアップしていますので、ご興味あればぜひどうぞ!

普段自身を注意してくる母を、厳しい目で取り締まった娘ちゃん。子供はダメだけど親はオッケー…というわけには、いかないですよね😇

作品提供・取材協力:なぎゅこ_育児漫画

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET