笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

昆虫にゾッコンな兄弟への「パパの本音」が切実すぎて吹いたw

大人になるにつれて耐性がなくなっていくものの代表的な存在、虫。我が子が嬉々として虫を連れてきてつらい思いをした…という経験は、育児のあるあるではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるヤゴさんは先日「昆虫愛が爆発した子供たち」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、お友達からクワガタをもらったことがきっかけで、昆虫にハマりだしたと言う子供たち。

昆虫愛が爆発。提供:ヤゴさん

昆虫図鑑を読み、知識を蓄える子供たちに感心するヤゴさんでしたが、一点「どうしてもやめてもらいたいこと」があるのだとか…。

昆虫図鑑を眺める子供たち。提供:ヤゴさん

本編を読む

子供たちの昆虫愛の弊害に関してを綴ったこの漫画。図鑑を見せられている時の気持ちや、フォロワーさんの反応について投稿者のヤゴ(@yago_6085)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

ヤゴさん:ちょうど1年前くらいから描き始めました。私が子どもに絵を描いてあげる姿を妻が見ていて、もっと色々と描いてみた方がいいと何度も背中を押してくれた事がきっかけです。

――子供たちはどんな思いで昆虫図鑑を見せてくるのだと推測しますか?

ヤゴさん:息子たちは、もともと虫を全く触れなかったんです。それが、夏休みに近所の友だちからクワガタを貰い育てる事になりました。そこからどんどん愛着が湧き、しまいには昆虫愛が爆発したようです(笑)昆虫図鑑の内容は、そんな彼らが興味のある事だらけだったようで、その感動を今すぐ伝えたかったんだと思います。

――子供たちが昆虫図鑑を見せてきたとき、どういった気持ちになりますか?

ヤゴさん:その感動を分かち合いたい気持ちは凄くあるのですが、私自身も虫が大の苦手でして…(笑)写真もドアップで出ていたりするので、食事中なんかに見せられた日には、たまったもんじゃありませんでした。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

ヤゴさん:子どもの純真さに共感していただいたり、ドアップはきつい!とかの反応がありました。他にも、お子さんの興味のあるものを毎日見せられているフォロワーさんもいたりして、我が家だけではないんだなと思いましたね。

 

自分たち好きなものを共有したいという思いから、ドアップの昆虫の写真を見せてくるという子供たち。気持ちはありがたいですが、大人としては勘弁してもらいたいものです…😇

作品提供・取材協力:ヤゴ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET