笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ポケモンにドハマりした娘の「厄介な勘違い」が可愛すぎるんですがw

特定のジャンルに熱中することを「沼」なんて呼び、ドハマりする人も多い昨今。いつの間にか日常生活までそのコンテンツに影響されてしまっていた…という方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるびび びびこさんは先日「ポケットモンスターの弊害」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

「ポケットモンスターシリーズ」に絶賛どハマり中だというびび びびこさんご一家。ある日家族で屋内遊技場に訪れた際に、とても可愛いゴリラのぬいぐるみを見つけたのだといいます。

屋内遊技場に置かれていたぬいぐるみ 提供:びび びびこさん

ぬいぐるみを手に取った旦那さんが「ウホッウホウホ!」と全力でゴリラの鳴き真似を披露しますが、娘ちゃんは「何言ってんのこの人」と納得いかないご様子。その理由はというと…。

娘ちゃん「何言ってんのこの人」 提供:びび びびこさん

本編を読む

ポケモンシリーズにハマったことの弊害についてを綴ったこの漫画。投稿者のびび びびこ(@bibiko_wawawa)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――娘ちゃんの勘違いを見て、どんな心境になりましたか?

びび びびこさん:前向きに捉えれば、素直で応用が効いてるので「ある意味天才っ!?(バカ親)」なのかなと(笑)子供の発想には勝てないな、と思いました。兄と一緒に「ゴリゴリ〜」やら「ジンベイジンベイ〜」やら遊んでる姿は微笑ましいので、訂正すべきかどうか悩んでるところです。

――子供たちは、ポケモンのどんなところに魅力を感じているのだと思いますか?

びび びびこさん:ざっくり言うと可愛さと分かりやすさ、でしょうか。ニャースとごく少数のポケモン以外は喋れないのですが、喋れない分、感情や人間との友情・絆みたいな部分を言葉以外のコトで表現してくれるので、言葉が完璧ではない小さい子でもすっと入れるのかな…と勝手に分析してます。あとは、色鮮やかで、色んなタイプの可愛いかっこいいポケモンがいて、色んな年代の色んな嗜好に幅広く対応出来るなぁ…と。ええっと、ポケモンを熱く語るインタビューになってますが大丈夫でしょうか?(笑)。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

びび びびこさん:意外だったのは「ポケモンって確かに自分の名前で鳴いてるねっ」と気付かれる方が何名かいらっしゃいました。後はノリのいいフォロワーさんが多いので、ご自身のインスタネームで鳴き真似コメントをしてきた方が何名か…(笑)。毎回投稿のコメント欄はボケの嵐みたいになるので、大変楽しいです。

 

現実世界の生き物においても、自分の名前で鳴くものだと思っていた娘ちゃん。子供ならではの素直さと発想力に、心からほっこりさせられる投稿でした😇

作品提供・取材協力:びび びびこ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET