笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

《子育ての当たり前》って実はスゴくね? ママの心を撃ち抜いた「親友の言葉」に涙腺崩壊

朝から晩まで、数多くのタスクを強いられる子育てという営み。当たり前にみんなやっていることだからと思ってしまいがちですが、それって、実はすごいことなのかも知れません。

インスタグラムで活躍される伊藤ぽんぽこさんは先日「あたり前を、たたえよ!」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、家族で親友の家に泊まりで訪れた伊藤ぽんぽこさんご一家。まだ他のみんなが寝静まる中、伊藤ぽんぽこさんは息子くんのお世話のために起床したのでした…。

朝6時に起床。提供:伊藤ぽんぽこさん

そこへ「おはよ〜、朝早くてえらいね」と親友。「全然えらくはないんよ」謙遜した伊藤ぽんぽこさんでしたが、その後の親友の言葉から大切なことに気付かされます…。

伊藤ぽんぽこさん「全然えらくはない」 提供:伊藤ぽんぽこさん

本編を読む

お友達の素敵な言葉に関してを綴ったこの漫画。作品を描かれたきっかけや、フォロワーさんの反応について投稿者の伊藤ぽんぽこ(@ito_ponpoko)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

伊藤ぽんぽこさん:妊娠して、仕事が産休に入ったタイミングです。もともとお絵描きが好きでして。旦那に「出産がんばれ応援セット」としてiPadをプレゼントしてもらったんです。せっかく絵をかくなら、誰かに見てもらえたり、子育て仲間が増えたら嬉しいし心強いなと思い、インスタでの漫画投稿をはじめました。

――今回の漫画は、どういった思いで描かれたのでしょうか?

伊藤ぽんぽこさん:私はまだ子育てして1年とちょっとですが、「子を産んだら母親が一生懸命お世話して育てるのは当たり前」だと、たった1年でもしっかり脳内に刷り込まれていて。(もちろん当たり前ではあるんですが!笑)

だから、友達に「当たり前にできてることはスゴいしエラいよ!」と言ってもらえた際に、ふっと肩の力が抜けたんですよね。同時に、育児はできて当たり前!更に「これもやらなきゃ」「あれもできなきゃ」と、“毎日過剰に目標を追いすぎてた”ことに気づいて、とハッとしました。

今できていることで十分すごいぞ!と、もっと自分のことを褒めてあげないとなって思ったんです!(笑)

私と同じく子育てしているお母さん・お父さんの中には、同じような気持ちを抱えている人がきっと大勢いらっしゃるので、そんな方たちに読んでもらって、もっと自分を褒めまくってほしい!と考え、描いた次第です。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

伊藤ぽんぽこさん:やはり同じような気持ちを感じていた方も多くいらっしゃって「私たち偉いんだよね、サイコー!」「自分以外のために全力尽くせる我々はすごい」という声をたくさんいただきました。

あと早朝(5時/6時)に起きる息子そうちゃんに対して「もう少し寝ていいんだぞ」の声もいただけて笑っちゃいました。笑 息子に届いてくれ……もう少し寝ていいんだぞ……。

 

「当たり前」を実現することの難しさ、凄さについてを気付かせてくれた親友の言葉。子育てを「あたり前のこと」だと捉えてしまっている方は、もう少し自分を誇ってもいいかも知れません☺️

作品提供・取材協力:伊藤ぽんぽこ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET