笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

母と娘が「ペットの死」を乗り越えるまでのお話にグッときた…

人の生活に寄り添い、日々我々にたくさんの愛情を届けてくれるペット。日々を共に過ごしているときの幸せはとても大きなものですが、お別れのときの悲しみもまた計り知れないものですよね。

インスタグラムで活躍されるさゆいさんは先日「こいしちゃんとおつきさま」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

先日、天国へ旅立ったというさゆいさん一家のペット、こいしちゃん。最初はその事実をよく理解できなかった娘ちゃんでしたが、時が経つにつれて「もう会えない」ということを理解し始めたようで…。

次第に理解しはじめる娘ちゃん。提供:さゆいさん

「こいしちゃんに会いたい、どこへいっちゃったの?」と、毎晩泣くようになってしまった娘ちゃん。見かねたさゆいさんは友人にそのことをを相談することにしたのでした…。

娘ちゃん「こいしちゃんにあいたい」 提供:さゆいさん

本編を読む

愛する家族とのお別れに関してを綴ったこの漫画。作品を描かれた思いや、当時の心境について投稿者のさゆい(@kumaneko_no)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

さゆいさん:3年程前から描き始めました。娘の成長記録や可愛かった出来事を育児絵日記として描き残すことで将来娘に見てもらいたい思ったことがきっかけです。

――今回の漫画は、どういった思いで描かれたのでしょうか?

さゆいさん:こいしちゃんのことを描き残しておきたい気持ちと、自分の中での心の整理のひとつとして描きました。

――娘ちゃんの「こいしちゃんおるね〜」という言葉を聞いて、どういったことを思いましたか?

さゆいさん:娘はそれまで毎日泣いていたので、安心の気持ちが大きかったです。
本当にそこにいてくれたら良いな、という気持ちにもなりました。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

さゆいさん:今後も娘が許す限りは育児絵日記を描き残していきたいです。また、今年の1月にイラストレーターとして開業し、お仕事を承っています。今後は書籍の挿絵や絵本のイラストのお仕事にも挑戦したいです。

 

さゆいさん一家から受けたたくさんの愛情を抱えて、おつきさまへと旅立っていったこいしちゃん。今後はお空からさゆい一家のことを温かく見守り続けることでしょう。

作品提供・取材協力:さゆい
Twitter:さゆい|poca poca to

本編を読む

コメントする1

  1. スーパー一般人

    素敵なお話ですね
    ほっこりしました

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET