笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

店員さんもスンッてなった「息子の壮大なグズり方」に声出して笑った

一度機嫌を損ねてしまったら、なかなか持ち直すのが大変な子供。彼らの心からの「叫び」の中からは、意外な面白が発掘されることもしばしばです。

インスタグラムで活躍されるりりさんは先日「るー(息子)くんくじ引きで大激怒!?」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、くじ引きを引く機会に遭遇したというりりさん。興奮気味に息子くんを呼び寄せたところ「何もらえるの!」と、当たる前提で話が進んでしまい…。

息子くん「何もらえるの!」 提供:りりさん

残念なことに、ハズレを引いてしまった息子くん。「ハズレってなに!?なにもらえるの?」と無邪気に聞いてくる息子くんに対して、悲しい現実を伝えたところ…。

りりさん「ハズレは何ももらえないんだ…」 提供:りりさん

本編を読む

壮大すぎる息子くんのぐずり方に関してを綴ったこの漫画。当時の心境や今後の活動について、投稿者のりり(@riri_mama_ruu)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

りりさん:普段写真や動画に残せない瞬間も残しておきたくて漫画を描き始めました!子供との生活って、日常の生活のいろんな場面に突っ込みどころがあるので、この場面忘れたく無いなぁ!!と言う瞬間を漫画にしてます!

――「日本やだ!」と主張する息子くんを見て、どんなことを思いましたか?

りりさん:日本を拒否すると言う、壮大な拒否範囲に、息子の想像力の成長を感じたので、恥ずかしいながらも『おぉ…すごいじゃん』と、つい言葉が漏れたのを覚えてます(笑)逆にくじが当たったらなんて言ってたんだろうか…『日本に生まれて良かった!』とか言ってたんですかね(笑)

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

りりさん:『私の描く漫画で、誰かがクスッとしてくれたら最高』と思って描いているので、今後もそれに尽きます。世の中、皆さん色んな背景をお持ちだと思うんですが、笑うと心に隙間が出来るんですよね。その隙間を作れたら最高です。私も皆さんの作品にとても助けられています!そんな存在になれたら嬉しいです!

 

くじ引きに外れたことが原因で、海外移住を検討することとなった息子くん。独特すぎる嫌がり方に、申し訳ないけれど笑ってしまう投稿でした😇

作品提供・取材協力:りり

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET