笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「私と結婚してよかったことは?」→ 妻を号泣させた《旦那の回答》がステキすぎるんだけど…

パートナーを「空気のような存在」と例える言葉があるように、その存在は年月とともに当たり前になってきてしまうもの。日頃の気持ちをしっかり伝え合う機会がなかなかない…なんていう方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されているnoicoさんは「意外な答えに泣いた日」という漫画を公開しました。

あらすじ

先日、めでたく「出会った記念日」を迎えたnoicoさんご夫妻。息子くんが「なんでパパとママは結婚したの?」と無邪気に尋ねると、旦那さんは「パパとママがお互いに大好きだったからだよ」と答えます。

息子くんの質問に優しく答える旦那さん 提供:noicoさん

そこでnoicoさんは息子くんに便乗し、「私と結婚して良かったことはなんですか?」と旦那さんに質問します。「急になんなん?」と困った様子の旦那さんですが、思いがけない回答にnoicoさんはこの後号泣することになるのでした…。

noicoさん「私と結婚して良かったことは?」 提供:noicoさん

本編を読む

些細なやりとりが日頃の感謝を振り返るきっかけになったことを綴ったこの漫画。投稿者のnoico(@noconocononco)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

noicoさん:昔からイラストを描くことが大好きでした。子育てが始まり育児漫画を描かれている方の存在を知りました。自分も何か子供との思い出を残せないかと思いはじめました。

――旦那さんの回答を聞いて、どんなことを思いましたか?

noicoさん:とにかく3兄弟の育児がハードすぎて毎日鬼の様な形相をしていたと思います。夫にも怒りをぶつけてしまっていた日々を思い出しそれを幸せとよんでくれたことに申し訳なさと救われた気持ちが溢れました。

――noicoさんにとって、旦那さんはどういった存在ですか?

noicoさん:「勇気」をくれる存在です。私の無理だと思っていたことを、「おもろいやん」「ええんちゃう」と一気にやれることに変えてくれますし、そのための冷静なアドバイスもくれるので尊敬しています。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

noicoさん:このまま子供たちが許してくれるうちは育児漫画を続けていきたいです。また、夫から勇気をもらえたこともあり、最近では小さい頃からの夢だったイラストレーターとしての活動を始めました。またまだ駆け出しなのでやれることをどんどんチャレンジしていきたいです。

子育てが始まってからの怒涛の日々を「幸せ」と言ってくれた旦那さん。お互いの大切さを再確認することができた、素敵な記念日になりましたね。

作品提供・取材協力:noicoさん

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET