笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

息子に「保育園に行けるおまじない」をかけた母。喜んでくれたかと思いきやオチw

朝の忙しい時間帯、ご機嫌ななめな子供からの「今日はお休みする!」宣言に頭を抱えたことのある方も多いのではないでしょうか。ぐずっている子供をあの手この手で説得するあの時間、本当に大変ですよね。

インスタグラムで活躍されているはたほまめさんは、息子くんが登園拒否した日の漫画を公開しました。

あらすじ

ある日「ほいくえんいかないっ!」とお休み宣言をした息子くん。そんな姿を見たはたほまめさんは、息子くんの手にある「おまじない」を施したのでした。

息子くん「ほいくえんいかない!」 提供:はたほまめさん

息子くんの手に、アンパンマンの顔を描いてあげたはたほまめさん。それを見てたちまち元気になった息子くんでしたが、その後の行動が少々衝撃的でした…。

笑顔を取り戻す息子くん。 提供:はたほまめさん
本編を読む

無邪気ゆえに時に理不尽な子供の行動を綴ったこの漫画。当時の心境や今後の活動について、投稿者のはたほまめ(@hatahomame)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

はたほまめさん:ずっと1人で育児していて家にいることが多かったので、何か新しいことを始めたくて。イラストを描くのが好きだったので、こどもたちとの日常を絵日記にして残そうと思って描き始めました。

――アンパンマンを拭き取られてしまった時の心境を教えてください。

はたほまめさん:作中では描いていませんが、本人がアンパンマン描いてと言ったんですよね。消されてなぜだ!?となりました...とても切なかったですね…(笑)

――アンパンマンを持ち出すことで物事が解決することは多いのでしょうか?

はたほまめさん:そうでもないです!こどもの気分によって、おもちゃだったりおやつだったりおさんぽだったり、何も効かなかったり…(笑)

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

はたほまめさん:普段はイラストレーターとしてイラストや漫画を描いているので、もっと沢山イラストを描いて活動の幅を広げていきたいです!

 

描いた絵を喜んでくれたかと思いきや、一瞬で消してしまった息子くん。結果的には笑顔になってくれたことを考えると、おまじない成功と言っても良いかも知れませんね😇

作品提供・取材協力:はたほまめさん

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET