笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

義妹に子供の世話を丸投げ…。あるママが語る「お正月のモヤモヤ体験」にヒェ~!

結婚後、何かと問題になりがちなのがパートナーの家族との関係性。特に、パートナーの兄弟・姉妹との距離感を難しく感じている方も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されているなでこさんは、先日「義姉が苦手」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

なでこさんが娘ちゃんを出産して初めてのお正月、なでこさんのお宅へ一家で挨拶にやってきたという義姉さん一家。疲労困憊で対応した翌日、「今日はゆっくりできる…」とくつろいでいたなでこさんの元に、不穏な足音が忍び寄ります…。
疲労困憊のなでこさん。 提供:なでこさん

足音の正体はなんと、義姉さんの次男くん。アポなしで訪問してきた彼は「ママとパパはゆっくりしたいから、なでこちゃん相手をしてもらうように言われた」との旨を伝えます。我が子の世話を義理の妹に押し付ける義姉一家…しかし、彼女の激ヤバエピソードはこれで終わりではなかったのです…。

アポなしで訪れた義姉さんの次男くん。 提供:なでこさん

本編を読む

義姉さんに対するモヤモヤを綴ったこの漫画。当時の心境や、今後の活動について投稿者のなでこ(@tenmama.life)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

なでこさん:漫画を投稿し始めたのは、今年の8月からです。きっかけは、紙に落書きした娘の似顔を夫に目撃され「最近インスタで漫画を見てるんだけど、なでこちゃんもインスタに漫画載せてみたら?」と夫に言われたからですね。あと妹の後押しもあってです!

――「そっちの家で飾ってくんないの?」という発言を聞いた時の心境を教えてください。

なでこさん:ただただびっくりです…。まさかそう返されるとは思っていなかったので、言葉が出ませんでした(笑)

――一連の義姉さんの行動に対して、旦那さんはどういった反応を示しているのでしょうか?

なでこさん:夫も戸惑っていましたね。だったら義姉に何か言ってほしかったですけど!(笑)。その後夫が義母に連絡したみたいで、次男くんの作品はしばらく自宅に飾った後、夫の実家にもらわれて行きました。

――今後、どういった活動に取り組んでいきたいですか?

なでこさん:見てくれる人がクスッと笑ってくれるような日常&育児漫画を描いていきたいです。今後機会があれば、漫画&イラストのお仕事にチャレンジしたいです!

アポなし訪問・世話の押し付けだけでもかなりのモヤッとですが、とどめにすさまじい一言を炸裂させた義姉さん。親戚とはいえ、ほどよい距離感と思いやりを学んでいただけるように願うばかりです…😇

作品提供・取材協力:なでこさん

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET