笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「ファミマの、ごちそうクリスマス」が 予想を上回る本気度だった件

「ファミマの、ごちそうクリスマス」が 予想を上回る本気度だった件

今年のクリスマス当日とイブは土曜と日曜日ということもあり、例年以上に盛り上がりそう。高級レストランで食事をして、夜景のきれいな豪華ホテルで一夜を過ごす。そんな鼻血が出てきそうな過ごし方も羨ましいものですが、実際は家族や友人と一緒に自宅でクリスマスディナーやホームパーティを予定しているという人が過半数なんです。

この原因のひとつは、コロナ禍で定着したおうち時間をちょっと特別にした“おうちクリスマス”に支持が集まっているから。ファミリーマートが行ったアンケートでは、いわゆるぼっちクリスマスが20.2%であったのに対して、「3~4人」が最も高く40.9%、「2人」が34.4%、「5~9人」が9.4%と、一緒に過ごす人数にも広がりがあることが分かったのです。(注:複数回答を含む調査法による。以下同)

そんな多様な“おうちクリスマス”に対応すべく、ファミリーマートでは「ファミマの、ごちそうクリスマス」と題したキャンペーンを展開中。自宅で過ごす時間ではあるけれど、特別なムードはしっかり味わいたい。そうした声に応えて、ぼっちでもカップルでも家族でも大人数でも、気軽に取り入れられて満足度の高いメニューが充実。そんなファミマの本気度を確認すべく、いざ「ファミマの、ごちそうクリスマス 発表・試食会イベント」に!

まず驚いたのが全74種にもおよぶ商品ラインナップ。クリスマスに欠かせないケーキやチキンの充実ぶりは予想していたけれど、64,570円のド級のブリュットから798円のお手頃な1本まで、シャンパンだけでも振り幅がすごい! こりゃ本気(と書いてマジと読む)で攻めてますね〜。

主役のケーキも圧巻のラインナップ。ファミマのアンバサダー、生田斗真さんがプロデュースした“夢がギュッとケーキ”を筆頭に、ルージュ・ブランシュ監修による“ガトーブランシュ”、ケンズカフェ東京監修の“ショコラケーキ”、上林春松本店監修の“宇治抹茶のクリスマスケーキ”という有名店とのコラボ3種を数量限定で販売。

さらに、僕のヒーローアカデミア、ちいかわ、BT21(2022Ver.)、すみっコぐらしという、子供から大人まで幅広いファンを持つキャラクターコラボケーキも! もちろん、ド定番のブッシュドノエルやチーズケーキもあるのでご安心のほど!

パートナーと一緒に贅沢ディナーを満喫

例えば、パートナーと二人きりのクリスマスならこんな感じ。ガトーブランシュ(4号)、アンガス牛使用ローストビーフのサラダ、プレチキ&ファミチキセット、そしてモエ・エ・シャンドン! いつもより贅沢なシャンパンと有名店とのコラボケーキがあるだけで、クリスマスムードも盛り上がること間違いなし。ケーキサイズが選べるのも嬉しい。

子供もペットも喜ぶクリスマスディナー

家族で過ごすクリスマスなら、こんな組み合わせ。ケンズカフェ東京監修のチョコレートケーキを主役に、やっぱりプレチキ&チキンレッグセット。そこに、北海道モッツァレラチーズ使用のマルゲリータ、ベラヴィスタ グランデ・キュヴェ・アルマ・ブリュットのフランチャコルタでイタリアンな方向に。ちなみにワンちゃんネコちゃん用のペットケーキまであるんです!

大人数のパーティでもファミマの本気が炸裂!

友人や親戚、仲の良い家族同士で集うクリスマスもファミマにお任せ。ケーキとチキンはもちろん、サーモンといくらのサラダ、洋風中華ミックスのパーティーセット、クリスマス寿司を加えれば、鬼に金棒。小さな子供もお爺さんお婆さんも喜ぶこと間違いなし。オーナメントやキャンドルを並べれば、おしゃれ感も爆上げできますぞ!

それではお待ちかねの試食ターイム

一昔前ならオードブルを求めてデパ地下で数時間も並んだりしてましたけど、ファミマに行けば和洋中の人気メニューが簡単に揃えられるんです。でも、やっぱり気になるのは美味しいかどうかってこと。だからこそ、皆さんに代わって試食して確かめました。我々プレス用にご用意いただいたのは、発売から11年を経てさらに磨きをかけた“ファミマプレミアムチキン(骨付き)”、あまりに美味しそうで撮影前に途中まで食べてしまった(汗)“サーモンといくらのサラダ”、“北海道モッツァレラチーズ使用のマルゲリータ”。

ファミマの十八番であるチキンの美味さは予想通りでしたが、本当にサラダが絶品。柑橘系ドレッシングの爽やかな風味がいくらとサーモンに絶妙にマッチしてます。マルゲリータも濃厚なモッツァレラチーズが口の中に広がり、ジェノベーゼとトマトの風味が追っかけてきます。お世辞抜きに専門店のピザに迫る満足度が得られます。

そして、おうちクリスマスの主役となるケーキは、“ルージュ・ブランシュ監修ガトーブランシュ”と“生田斗真の自信作! 夢がギュッとケーキ”の2種。コンビニスイーツが年々美味しくなっているのは皆さんご存知の通りですが、まさかここまでという完成度。ガトーブランシェはスポンジのふんわり感が秀逸で、甘すぎない生クリームがイチゴを引き立てます。生田さんコラボの方は、上に乗ったチョコスフレと中に隠れたいちごムースの相性が抜群。ふんわりと口の中で溶け、あっという間に平らげてしまいました。

クレイジー的イチオシは“ドキドキ手まり寿司”

なんだ普通の手まり寿司じゃんと思うかも知れませんが、実はこの12個のうち2つにワサビがたっぷり(3グラム)入っているのです。お笑い芸人がよくやるあのハプニングを“おうちクリスマス”に取り入れることで、パーティが盛り上がること請け合い。わさびの辛さにびっくりしますが、噴き出してしまうほどではないのでご安心のほど。

ファミリーマートのクリスマス予約の理由として、「近くに店がある便利さ」(44.5%)と「価格が手頃だから」(40.5%)が上位になるのは予想していましたが、1位の理由は「おいしいから」(58%)なんです。実際に試食をして分かった通り、何といっても美味しいんです! 75.5%という高いリピート率も納得。ファミマの本気がビシバシ伝わってくる“ごちそうクリスマス”を、是非ともお試しあれ。数量限定メニューも多数あるので、早割WEB予約を利用しておけば安心、そしてお得になりますよ。

 

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET