笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

息子の「パパとのチューを断る理由」が攻撃力MAXでしんどいんですがw

子育てにおいて、何かと目の敵にされてしまいがちな父という存在。ママと比べて少々悲しい立ち位置に追いやられているパパを抱える家庭も多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるちゃーママさんは先日「息子くんに振られてしまう旦那さん」についての漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、遊んでいる息子くんに向かって「チュー!」を求めたちゃーママさん。遊ぶ手を止めて、熱いチューを送ってくれたのだといいます。

ちゃーママさん「チュー!」 提供:ちゃーママさん

その光景を見て「パパともちゅーしようよ〜」と息子くんに迫った旦那さん。しかしその後、深いダメージを負うことになるのでした…。

旦那さん「パパともしようよ〜」 提供:ちゃーママさん

本編を読む

なんとも切ない父と息子のやりとりを描いた今回の漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のちゃーママ(@chamom47812)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

ちゃーママさん:今年の1月11日にインスタのアカウントを作りました。クリスマスに夫がiPadを買ってくれて、少しずつ好きなことをイラストにして載せてきました。漫画はまだ描き慣れませんが、日常の面白かったことを残せるので始めて良かったです。

――振られてしまう旦那さんをみて、どんなことを思いましたか?

ちゃーママさん:また振られてるな、むしろ、積極的に振られに来たな、と思いました。

――旦那さんは、普段から息子くんに嫌がられてしまうことが多いのでしょうか?

ちゃーママさん:こういうスキンシップはいつも振られますね。遊ぶときはパパが多いのですが、チューやねんねはママとが良いようです。夫はそれを分かってて諦めずに玉砕しにいってます。

――フォロワーさんの反応には、どういった声がありましたか?

ちゃーママさん:「断る理由が明確!」という反応を見て、確かに具体的に理由を言えるようになったな、と思いました。 「ピンクのところって、唇全部じゃん」という反応も面白かったです。

 

嫌な理由を掘り下げた結果、次々とダメージを負うことになってしまった旦那さん。頭を抱えて落胆する姿に、申し訳ないけれど笑ってしまう投稿でした😇

作品提供・取材協力:ちゃーママ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET