笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「猫と遊んであげてる」は勘違い?猫視点で見た人間がダメダメすぎて笑った

普段は人間とともにまったり暮らしている動物たちにも、本能や習性は残っているもの。彼らの視点から見た人間は、もしかすると私たちの想像とは少しちがうかもしれません…。

インスタグラムで活躍される忍者ママさんは先日「猫が物を拾ってくる真の理由の話」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

猫のくんちちゃんは、忍者ママさんの旦那さんと遊ぶのが大好き。とりわけ、旦那さんの投げる丸めたティッシュを「とってこい」するのがお気に入りだと言います。

一緒に遊ぶくんちちゃんと旦那さん。提供:忍者ママさん

ある日忍者ママさんは「猫がものを拾って戻ってくるのは飼い主に狩りを教えるため」というネットの記事を見つけます。これをくんちちゃんと旦那さんに当てはめると…?

猫の習性に関する記事を見つけた忍者ママさん。提供:忍者ママさん

本編を読む

くんちちゃんが旦那さんと遊ぶ真の理由を解き明かしたこちらの漫画。くんちちゃんと旦那さんの詳細について、投稿者の忍者ママ(@mother_ninja_)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――くんちちゃんと旦那さんの普段の関係性を教えてください。

忍者ママさん:ダンナは友達がひとりもいないので、猫が唯一の友達です。

――くんちちゃんには実際に狩りを教える意図は感じますか?

忍者ママさん:くんちも遊んでる風に見えますが、いつも大人しいくんちが、ジャンプしてティッシュをキビキビと取っているので、ダンナに上手なティッシュ取りを見せつけてる感はあります。

――旦那さんは習性のことをご存知なのでしょうか?知ったときの反応などあれば教えてください。

忍者ママさん:ダンナは自分が漫画に描かれることが好きではないので、習性の事は内緒です。

「猫は人間を大きな猫だと思っている」という説もありますし、くんちちゃんは本当に旦那さんのコーチのつもりなのかもしれません…!くんちちゃんが旦那さんの面倒を見ていると仮定すると、遊んでいる場面もより一層微笑ましく見えてきますね😊

作品提供・取材協力:忍者ママ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET