笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

5歳娘が考える「ママとは何か?」が予想外すぎてズッコケましたw

覚えたての言葉で、一生懸命に意思疎通を図ろうとしてくれる子供たち。まだまだ拙いがゆえに、どういう意味…!?と戸惑ってしまうような突拍子のない発言も多いですよね。

インスタグラムで活躍されるまるさんは先日「大切な〇〇」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

まるさんが長女ちゃんを抱っこしているのを見て「ずるい!」とやきもちを妬く次女ちゃん。しかし、長女ちゃんに「さっき抱っこしてもらったでしょ」と言われてしまいます。

長女ちゃんにやきもちを妬く次女ちゃん。提供:まるさん

それでも次女ちゃんは食い下がって必死に訴えます。「おかーさんはぷにちゃん(次女ちゃん)の大切な…」という前置きを聞いた時点できゅんとしてしまうまるさん。しかし次女ちゃんの口からは思いもよらない発言が飛び出すのでした…。

まるさん「大切な…?」。提供:まるさん

本編を読む

「大切な…」という前置きへの期待を裏切られてしてしまったエピソードを綴ったこの漫画。当時の心境や娘ちゃんたちの様子について、投稿者のまる(@marugram.illust)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――次女ちゃんは普段から長女ちゃんにやきもちを妬くことが多いのでしょうか?

まるさん:やきもち、めちゃくちゃ妬きます(笑) 何かで長女を褒めると、すかさず「次女は!?」と対抗してきますし、 今回のように長女をぎゅーっとしているものなら、すぐに飛んできて「次女も!」と同じことを求めてきます(笑)

――「ロボット」と言われたときの心境を教えてください。

まるさん:大切な…という前置きがあったので、まさかロボットと言われるとは思ってもいなくて、最初は聞き間違いかと思いました。 で、もう一回聞いてみたらやっぱりロボットと言っていて。「えぇぇぇえ!?」ってなりました。

――次女ちゃんの「ロボット」発言にはどのような真意があるのでしょうか?

まるさん:真意は、母親の私もいまだ全く分かりません(笑)。

――その後、次女ちゃんも抱っこしてもらえましたか?

まるさん:どっちかを多く抱っこするとまた揉めるので(笑)、次女、長女両方一回ずつ抱っこしてその場をおさめました。

 

「誰が家政婦ロボットじゃあぁぁぁ~い」と思わず突っ込んでしまったというまるさん(笑) それでも、娘ちゃんたちの様子からまるさんへの愛が伝わってきて、やっぱりきゅんとさせられてしまいました☺

作品提供・取材協力:まる

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET