笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ひったくり犯に盗まれた「80歳ばあちゃんの鞄の中身」が衝撃過ぎてズッコケたw

道ゆく人に忍び寄り、所有物を力づくで奪っていくひったくり。被害件数自体は減少傾向にあるものの、まだまだ誰もが遭遇しかねない犯罪の一つです。

インスタグラムで活躍されるむらいひとみさんは先日「ばあば100歳 80ぐらいの時ひったくりに遭う」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

80歳くらいの時に、ひったくり被害にあったことがあるという現在100歳のおばあさま。バイクに乗った二人組によって、手にかけていた鞄を奪われてしまったのだといいます。

二人組に鞄を盗られる。提供:むらいひとみさん

「お母ちゃん大丈夫?」と、心配して駆け寄るご家族。警察に連絡する際に、なにを盗られたのか確認することにしたのですが…。

盗られたものを確認。提供:むらいひとみさん

本編を読む

クスッと笑ってしまう20年ほど前の「ひったくり被害」に関してを描いたこの漫画。警察官の方の反応や、フォロワーさんの反応について投稿者のむらいひとみ(@i_miss_bkk_thai)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――運動のためにおつかいを頼んでいたとのことですが、「しらす」をチョイスしたのはどなたなのでしょうか?

むらいひとみさん:「しらす」をチョイスしたのは母です。毎朝、新聞のチラシを見て、買ってきてほしい安い商品をばぁばに頼んでいます。

――盗られたものがしらすだと聞いた警察官はどのような反応でしたか?

むらいひとみさん:警察官はちょっと笑いをこらえそうになっていましたが「お怪我なくてよかったです。」と言っていました。

――フォロワーさんからはどのような反響がありましたか?

むらいひとみさん:反響はすごかったです。「笑ってしまいましたが、何より怪我がなくてよかったです」とか、「犯人たちはしらすご飯食べたのかなぁ」などいろいろなコメントを頂きました。 普段はタイの面白い漫画を2時間以上かけて描いているのですが、 今回は「時間がないからばぁばの話でも描くか」と、20分ぐらいで適当に描きました。 まさか適当に描いたほうが反響がすごいなんて、、とちょっと戸惑いました。でもありがたいです。

 

犯罪者になるというリスクと引き換えに「しらす」を得たひったくり犯お二人…。むらいひとみさんのお宅の場合はたまたま笑い話になりましたが、みなさんもひったくり被害には充分にお気をつけください。

作品提供・取材協力:むらいひとみ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET