笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

3兄妹のテレビ争奪戦を制した「長男の戦法」がめっちゃ手慣れてて吹いたw

複数人の子供がいる家庭で度々問題になるのが、誰がテレビを使うのか問題。見たい番組、やりたいゲームなどが各々違うせいで喧嘩になってしまったなんていう経験は、どの家庭においてもあるあるですよね。

インスタグラムで活躍されるチブカマミさんは先日「てなれたもん」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、テレビでゲームを楽しんでいた長男くん。そこへ「おにいちゃん、ユーチューブみたい!」と、妹ちゃんと弟くんがやってきたのでした…。

ゲームを楽しむ長男くん。提供:チブカマミさん

気にせずゲームを続けていると「おにいちゃんばっかりずるい!」と、主張が激しくなりだした二人。そこへ、長男くんの秘技が炸裂します…。

妹ちゃん「おにいちゃんばっかりずるい」 提供:チブカマミさん

本編を読む

長男くんの手慣れた「下の子たちの扱い方」についてを綴ったこの漫画。作品を描き始めたきっかけや、今後の活動について投稿者のチブカマミ(@mami_maga)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めたのでしょうか?

チブカマミさん:昨年8月くらいからコンスタントに投稿するようになりました。 もともとは、長男が生まれた時くらいからノートに育児絵日記をつけていたのですが、きょうだいが増えるにつれて、いつのまにかあまり描かなくなっていって。。 でもある日、たまたま昔の絵日記を見返したら当時の想い出がブワッと蘇ってきて、やっぱり日々の出来事をもっと記録しておきたいなと思うようになりました。 とはいっても自分ひとりではそこまでモチベーションが上がらず、どうしようかと思っていたところ、妹や友人から子育てマンガをInstagramであげてはとうかと勧められました。 Instagramは似たような立場の人とつながりやすかったり、共感してコメントがもらえたり、 そういうことが日々のやる気につながっています。

――妹ちゃんと弟くんは、キッチンペーパーの芯が好きなのでしょうか?

チブカマミさん:はい。工作に使うらしくキッチンペーパーの芯が出ると必ず欲しがります^^ トイレットペーパーの芯→キッチンペーパーの芯→サランラップの芯の順番にレア度や強度が上がるようで、 競争率が違うような気がしています。

――今回の漫画の件以外で、長男くんが実践している「妹弟を上手にかわす方法」があれば教えてください。

チブカマミさん:交渉術?を使うことがよくあります。一人でトイレに行くのを怖がる妹に 「一緒に行ってあげるから、今好きなユーチューブみさせて」とか、 「おんぶしてあげるから」「おもちゃ一個あげるから」、、、という感じで。

――今後、インスタグラムではどのような活動をされていきたいですか?

チブカマミさん:その日にあったことをマンガにしようと思うようになってから、 大したことない事まで楽しく思えるようになりました。 子育てで同じ状況に陥っている人がマンガをみて、 こんなことでも楽しく思えるんだと思ってもらえたら嬉しいです。 また、まだ描いてないですが、インフルエンザや胃腸炎など子供の病気やケガで経験したことも、 振り返ると笑える(?)エピソードがあるので、いつかマンガにして楽しみつつ何かの参考にしてもらえたらいいなと思います。

 

キッチンペーパーの芯を使って、妹と弟の意識をテレビから遠ざけて見せた長男くん。二人の特性を知り尽くしているからこそできる、鮮やかな芸当です😇

作品提供・取材協力:チブカマミ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET