笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「この公園、何かおかしい…」→ ママの違和感を確信に変えた光景がコチラ

子供たちの遊び場というだけでなく、デートや犬の散歩などさまざまな場面で利用されている公園。誰でも気軽に立ち寄れる場所だからこそ、多種多様な人々に出会いますよね。

インスタグラムで活躍されるこもつさんは先日「おじゃまします」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、息子くんとお散歩に出かけたこもつさん。これまで知らなかった公園の存在に気が付き、さっそく立ち寄ってみることにしました。

初めての公園に興奮するこまつさん親子。提供:こもつさん

公園内に入ると飲み食いした痕跡があり、かなりの量のゴミが落ちていることに気づいたこまつさん。ここで感じた違和感が、このあと確信に変わるのでした…!

こまつさん「まぁまぁな数のゴミも落ちとんなぁ…」。提供:こもつさん

本編を読む

公園に住まう何者かの存在を確信したエピソードを綴ったこの漫画。当時の心境について、投稿者のこもつ(@comotu907)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を描き始めましたか?

こもつさん:息子が1歳を過ぎた頃くらいから、育児の合間の息抜きに描き始めました。

――使い込まれた枕を見たときの心境を教えてください。

こもつさん:「おじゃまします」と思いました。

――息子くんはどのようなリアクションをしていましたか?

こもつさん:息子は特に気にしていませんでしたし、私もあえては言いませんでした。

――今後、インスタグラムではどのような活動をされていきたいですか?

こもつさん:引き続き、育児の合間に息抜きとして絵を描けたらいいなと思っています。

誰もが立ち寄れる場所とはいえ、驚きの光景ですね…!枕の主の正体はわからなかったものの、わりと快適に過ごしていそうな様子がなんともシュールな投稿でした。

作品提供・取材協力:こもつ

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET