笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

子連れママの荷物を強奪。オーストラリアで経験した「怖すぎる実話」に震えました…!

世界中の国々の中でトップクラスに治安が良いとされる日本。日本で生活する感覚のまま海外に行くと、驚くような事態に巻き込まれてしまうかも知れません。

インスタグラムで活躍されるおもちさんは先日「海外生活で怖いことがありました」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、息子くんと一緒にオーストラリアの公園を歩いていたおもちさん。すると、とある人物が突然荷物と三輪車を奪取してきたのだとか…。

知らない人に荷物を奪われる。提供:おもちさん

身の危険を感じ、一度荷物と三輪車を諦めてその人物から離れることにしたおもちさん。通りすがりの男性に助けを求めると、男性は犯人に話を聞きにいってくれたのですが…。

おもちさん「とにかく逃げなきゃ!」 提供:おもちさん

本編を読む

オーストラリアで遭遇した恐ろしい体験についてを綴ったこの漫画。当時の心境や、日本とオーストラリアの治安の違いについて投稿者のおもち(@omochi_australia)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――大変怖い思いをされたことと思いますが、荷物を奪われたときはどのような心境だったのでしょうか?

おもちさん:突然のことだったので最初は何が起きたのかよくわかりませんでした。また、今考えると荷物を取り返すよりも早く逃げるべきだったのですが、当時は冷静でいられず思わず荷物を引っ張り返してしまいました。

――オーストラリアでは、今回のように通りすがりの方に親切にされることは多いですか?

おもちさん:はい、困っている人を助ける親切なオーストラリア人はとても多いと思います。実際に私が困っている時に何度もオーストラリア人に助けられたことがありますし、他の人を助けているシーンもよく見かけます。

――今回の漫画の件以外で、日本とオーストラリアの治安のちがいを感じることはありますか?

おもちさん:私は、日本でドラッグや酒を飲んで外に出歩いている人を見たことがありませんでした。しかし、オーストラリアでは街中にドラッグや酒をやっている人たちをよく見かけます。 また、オーストラリアはたとえ街の中心部であっても1本路地裏に入るだけでいっきに雰囲気が悪くなるエリアもあります。夜の時間帯は、このようなエリアを含めひとりで出歩かないように注意しています。日本では、比較的夜でも気にせず出かけられますよね。 そこは日本と大きく違うところだと思います。

知らない人物に、突如襲い掛かられてしまったおもちさん。荷物は返ってこなかったようですが、おもちさん親子が無事で本当によかったです。みなさんも海外を出歩かれる際には、細心の注意を払うようにしてください。

作品提供・取材協力:おもち

本編を読む

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET